**お知らせ**
当ブログへようこそwwここではキリ番プレゼントを実施しています。
次のキリ番は「80000」が対象です。
キリ番踏んだ方、できれば証拠のスクリーンショットなどを撮っといてください。
(とはいえ複数申告なんてあるとは思えないですけどね〜)
申告はメールでもコメントでもお気軽にどうぞ
私からのプレゼントは

お子様の写真を使った壁紙』ですww

デジカメの写真でOKです(サイズは大きければそれだけ吉w綺麗なのが作れます)
それを私に見せてもいいよ〜ってことが条件ですが、
複数枚かっこいいのを用意していただけたら、
世界で一枚の壁紙を作成してプレゼントいたします。
是非パソコンをお子様の写真で飾ってください〜ww

2006年12月12日

遅くなったけど感想

残りの男子の初日感想をさくっといっときましょうか。

まず、自分のところの前に恵庭対石狩さんのこと……。
最初に言いたいのは!両チームとも良いチームなんですよ!
でも対戦したら勝ち上がれるのは片方だけなんですよ!


うちは石狩さんに最初の一回を勝つのが本当に大変でした。
なにしろ○ーシーというスーパーな選手がいますから。いついかなる時でもどんな場合でも点数を取れる彼。
そんな人を夏近くまで止めることが出来なかったわけですね。
石狩さんは6年生の人数が少ないです。
おそらくそれが最大のネックだろうな、って言うのは、当時からわかってはいましたが、それから数ヶ月たって本当に痛切に感じます。
もちろん、全員底上げされて成長しているのですが、正直に言えばおそらく……他のチームの選手の方が順調に成長できた、ということでしょう。
それはやはり体力的な部分が非常に大きいのじゃないか、と思うのです。
どれだけ上手くても、やはり5年生や4年生は6年生の体力にはかなわないんじゃないだろうか?という風に感じます。

他のブロックでも、当然あるとは思うのですが「外のブロックのチームと対戦するときと、同じブロック内で対戦するときと、組み合わせるメンバーが違う」っていうの、無いですか?
うちのチームはそういうことが出来ませんでしたけど、やられるほうならかなりやられてます。
やはり18番対策っていうのも多少はあると思うのですが、対戦するチームのメンバが「あれ?この前○○と試合してたの見てたけど、それと違うじゃん?」って(笑)

石狩さんもそういう意味で、よく1Qと2Qに出る選手をシャッフルしてるな、と思います。で、今回すごく語りたかったのは……。
何度も石狩さんは良いチームだ、と書いてます。
でも、残念ながら全市で悔しい負けを経験して、この3次リーグが最後の公式戦だったわけですよね。
あ、もちろん、そういうチームはたくさんあるの、わかってます。
ただ……その最後の公式戦でどうしても勝ちたかったんだと思いますが、賭けに出たのかな?作戦なのかな?……
普段中心になる○ーシーと○モは1Qと2Qに分かれて出るのに……その試合二人とも2Q目に出てました。

もちろん、1Qで二人が出ていなくても、そこを必死にディフェンスして相手の得点を抑えられれば、それは作戦として成功したんでしょうけれど……この試合、恵庭さんに対して1Qは得点できず……恵庭さんは、10点以上得点を重ねたのです。
もしかしたらその得点は想定内だったのかもしれません。けれど見ていてなんとなく「2Qから二人が一緒に出ていても、微妙に乗り切れてないような??」って印象を持ったのです。
私は「賭けに出て失敗したのかな……」って思ってしまいました。
結局は3Q目で石狩さんは殆ど得点を入れられず、最終的には点差を埋めるためにプレイしたけれど、どうにもかみ合わないような形で、ずるずると試合が終了したように見えました。
子供ですから……好調・不調の波があるのは理解できます。
でもね、なんだかちょっぴり可愛そうでした……。
勝ち上がりたい、って気持ちでの作戦だったし、それが効果があると計算してたのだとは思うのですが、今までと同じメンバでプレイをしていて負けたのなら、こんな風に寂しく感じることは無いんじゃないかなぁ、と、勝手に思ったのです。

直前になってメンバをいじることはどこのチームでもあると思います。しかし、今までの組み合わせでそれなりの結果を出していた場合、より上を目指そうと組み替えたことがかみ合わなかったら……。
6年生最後の大会、気持ちよくプレイさせてあげたいよなぁ、って思うのです。


なぁんていいながら(笑)うちのチームもメンバ入れ替えてましたっ!←うはっww
どこのチームもやはり1Q目でスタートダッシュってしたいですよね。そこで得点とって波に乗れば、リズムがいいまま2Qに入れます。しかし今までうちのチームはとにかく1Q目で点が取れないし、ディフェンスもなんだか苦しくって……2Qのメンバ達が、点差を埋めるために必死にならないとダメっていう(苦笑)結構子供達にしてみれば厳しい精神状態で常にやってたんですが。
きっと、他のチームのそういう姿勢に対峙しようと思ったら、やっぱりそれなりのことが出来る状態でないと、常に後手後手になるってことで組み替えたんじゃないでしょうか??
そんなわけで江別さんとやったわけですが。
「18番!ジャンプボールは○ンタに負け……負け……あれ、○ンタいねぇ!?」
wwww江別さんも、メンバいじってましたっwwwww
○ンタは1Qに出てくると思ってたので(笑)びっくりしたよ〜!
○ンタ母に聞いたら前日の夜の練習までは1Qに出るはずだったらしいよ〜〜!!うは〜〜〜……江別さん、しびれるゥw


で、試合……この試合は、なんというか色々ありますねぇ。
きっとお互いのチームの親同士の覆面座談会なんかやったら、ものすっごく盛り上がるんじゃないか、って気がします。
アルコールなんて入ってたら、事件勃発って感じかもしれないですwwww(笑)
審判に何もいえないですよ!いえない立場だけどね?
ぶっちゃけ、きっとお互い様なんです。
確かに18番はゴール下、異様にみんなに愛されてたwwもう、男の子同士だけど、愛があれば、ってぐらいww
抱きつかれてたし、しがみつかれてたし。
でも笛鳴らないけど、その代わり……18番のトラベリングも吹かれなかった(笑)!!!!
結構危険なうちのチーム特有のダブルドリブルも笛鳴らなかったし(笑)そうやって考えるとお互い様なんだろうな、って。

なによりそういう状態でも、ゲームが荒れることなく、チームの子達は平常心でプレイを続けられた、ということが大きな収穫だったんじゃないかな、と。
もちろん勝てなかったら(笑)ぶーぶー文句たれてたかもしれません。けど……以前コーチが言ってた「審判すら味方にするようなプレイをすればいい」という言葉。
そういう気持ちでプレイできたのは、これは子供達の成長以外の何物でもないですよね。

そんなわけで、次は今週末……まずは恵庭さんとです。
もうねー、メキメキ強くなってるから……そして前回ほんと〜〜にラッキーなことにうちが勝てたから、今度は恵庭さんにやられそうだな〜〜〜なんて思いながら対戦です。
でも嬉しいことに江別戦の前に、恵庭の○ッシーが「絶対に勝てよ〜。勝たないと殴るぞww」って18番に言ってたんですよ(笑)
勝てばお互い対戦できるのがわかってましたから、そういうのを励みにするのも面白いけどいいことだよな、って思います。
まずは恵庭戦。集中して楽しみましょう!
また新たな展開を明日まで待つのだぞww
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

そしてweb拍手……面白かった・役に立った(ありえない)・ほぉって思った・へぇって思った……または孤独に(,,゚Д゚) ガンガレ!って思ったらぽちっとww


posted by kazoo at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニバス
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8778709
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック