**お知らせ**
当ブログへようこそwwここではキリ番プレゼントを実施しています。
次のキリ番は「80000」が対象です。
キリ番踏んだ方、できれば証拠のスクリーンショットなどを撮っといてください。
(とはいえ複数申告なんてあるとは思えないですけどね〜)
申告はメールでもコメントでもお気軽にどうぞ
私からのプレゼントは

お子様の写真を使った壁紙』ですww

デジカメの写真でOKです(サイズは大きければそれだけ吉w綺麗なのが作れます)
それを私に見せてもいいよ〜ってことが条件ですが、
複数枚かっこいいのを用意していただけたら、
世界で一枚の壁紙を作成してプレゼントいたします。
是非パソコンをお子様の写真で飾ってください〜ww

2006年11月28日

シューズの事

本日はちょっと目先を変えてシューズのことについて書いてみようかなと思います〜。といっても、マニアなのは旦那。私は普通の知識しかありませんので、そういった目線からのアプローチなのでご安心を(笑)


それほど知識が無い私ですが、シューズ選びは本当に重要だ、という認識はあります。なぜならバスケットボールという競技の中で唯一直接子供の体を守ってくれるものだから。
アメリカの4大プロスポーツ(野球・バスケ・ホッケー・アメフト)の中で、バスケだけボール以外のものを使わないんですよね。そして選手の表情を隠すものも何一つ無いのですよ〜。
そういう状態でゴール下に突っ込んだり、何度もジャンプしたり(当然着地はかなりのショックがありますよね)急に止まって方向を変えたり……コートと自分の体をつなぐという大切な役目もありますけど、守ってもらうという意識も大事なんじゃないかな、と思うんです。

過去に何度か書いてますが、18番はあれだけ背が伸びても一切どこも「痛い」といったことがありません。もちろん日頃からストレッチとかアイシングはかなり口うるさく言ってやらせてもいますけど、それはきっと他の家庭も同じはず。もし18番が痛みを抱えていないことに何かポイントがあるとしたら「バスケを始めた最初からシューズだけはとことんこだわっていた」ということかも。

まず、ソールが滑り始めたら、すぐに次のシューズにします。(といっても最初の頃はそうなる前に2ヶ月ぐらいでサイズが小さくなりましたけど)ソールが滑るってことは、グリップが弱いわけだから、当然止まれない。だから全力で走れない。また、急に止まって足首を痛める可能性がある。それが怖いから変な風に体をひねったりして余計なところに負担をかける。
そういう悪循環をさせないように、常に次のシューズを用意してました。
さらに背がぐんぐん伸び始めたので「もしセンターになったら……」ということを考え、グリップ力よりもクッション性をかなり早い時期から重視しました。結果的にそういう小さな積み重ねが、何度もジャンプして着地する時に、膝への負担が軽減されているんじゃないかな、って思ったりします。
今現在は、というと当然ながらクッション性は重要視してますが、グリップも本気で大事に考えているので(苦笑)ずっと同じモデルだけを何足も履いている形ですね。

そういったことで、うちは旦那がマニアということもあり、ネットでかなり真剣にシューズメーカーによる、シューズの説明とか特徴をチェックし(笑)でももちろんそれだけじゃ、メーカーは売りたいわけだからいい事しか書かないので(笑)シューズショップの店長さんの意見なんかをチェックしてます。

バスケのシューズは明確に用途が決まってると思います。案外デザインで決めてしまいがちだけれど、自分のプレイスタイルに合ったシューズを選ぶことは、自分のプレイの向上にも大事なことだと思います。
それからもう一つ大事だなと思うことは……↑に書いたことはあくまで理屈ですよね。
結局は「自分がどれだけそのシューズを信頼して、気持ちよく履くことが出来るか」が一番大事なんだと思うんです。
18番はとにかく今のシューズが気に入っています。
でもシューズはシーズンごとにニューモデルが発売になって、たとえ自分が気に入っていてもモデルが古くなればどんどん市場から消えていきます。なので(笑)「この先履くと思われる分」まで、すでにキープするぐらい気に入っているシューズです。
そういうものに出会えたのは、彼にとってラッキーでしょう。
(まだ9番はそこまでのシューズには出会えてません)
そしてそのシューズを試し履きした17番も、その履き心地のトリコになり(笑)同じシューズを購入するようになりました。
彼も今同じモデルの2足目です。
どうですか?皆さんはそのように気に入って「どうしても!」と同じモデルを探してまで購入した経験はありますか?


それでも18番がそのシューズに行き着くまでには、それこそ6モデル以上の様々なタイプ(でも全てクッション重視)を履いたと思います。実際シューズの説明では、なんだかわからない違いが延々と書かれていたり、デザインも他のとそれほど変わらないと思えるものがあったりして、たいした違いは無いんじゃないのぉ?って考えがちですが、履いてプレイする当人にとっては、本当に明確な違いがあるようです。
足の裏の接地感や足のホールド感・左右のぶれ・かかと部の感触など、困ったことに店でちょこっと履いてジャンプしたり(笑)軽く歩くだけじゃわからない違いがあるようで、全力でプレイして初めて実感するようです。
これは18番が過去に自分が履いたシューズの感想を全て言えることから(頭悪いからまさか覚えてると思わなかった)「履いた本人しかわからないんだなぁ」って痛感しました。

さて、ここからが本題。
そんなこと言ったって、普通に考えたらシューズは高いですよね。そんなポンポン買えるもんじゃありませんよ。ソールが滑ったら、そりゃ買い換えてあげたいけど、一足12000円とか言ったら2ヶ月で交換なんて出来ませんよ。
色んなタイプの履かせてお気に入りのモデルを見つけてあげたいと思っても、そんなこと出来ないのが普通ですよね。


そんなわけで、我が家ではシューズは店で買ってません。ショップに仲のいい店長さんがいるのに(;´∀`)ごめんなさい。
じゃ、どうしてるの?って思いますよね。
……海外オークションですよ。
世界最大のオークション eBay(イーベイと読みます)ですよ。
あ、クリックして「英語!?」って拒否反応しないで下さい。ほんともったいないです。宝の山ですよっ!
ヤフオクなんて比べ物にならないほどの圧倒的な出品量です。
ためしに「shoes nike basketball」とでも入れて検索してみればわかります。1000点以上ずらっと出てくるはずです。更にSort byで順番を値段の安い方から(Price lowest first)にすれば、ぶっちゃけ胡散臭いといえるような(笑)極端に安いのからずら〜〜〜っと出てくるわけですよね。
そういうのを、とにかくマメにチェックして、自分のお気に入りのシューズを安く手に入れるわけです。
どのぐらい値段が違うか、っていうと……17番が2足目に購入したこれは、ショップ価格がこのぐらい。仕方ないんですね。ショップだから大量に輸入するから当然関税もかかるししかも革製品だから税率高いし。
でも個人でeBay使って購入したら7222円でした。もちろん送料も含めて。
シューズによってはもっと安く購入できるケースも多いですwwそして一人の出品者が何足も出してて、まとめて数足買えば……当然送料は安くて済みますよね。
そういう風にして我が家はシューズをキープしているのです。


でもなぁ、英語だしなぁ。安いのは魅力だけど、自分には無理だよなぁって思うでしょ?そんな事無いです、ってwww
誰だって最初は初心者。でもやってみたら何とかなるってことが多いです。
てなわけで。気がついた人もいるかもいないかも?新しく「オークション」ってカテゴリ作りました。
何のためかっていうと「eBayデビューの方法」なんかを詳しく連載(え?連載?)するためのカテゴリです。
でも、そんなもんどれだけの人が興味あるかわかんないですから……一つの目安として
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner2.gif
↑これ、使いたいと思います。大体毎日のカウント数わかるので、もし「是非そういう方法をいつか使うかもしれないから知りたい」って思ったらクリックしてみてください。
なんとなく評判良かったら連載したいと思います〜。
だって、子供がバスケやってたら痛切だよね、シューズの出費。
あ、そうそう
海外のオークションなので、asicsにこだわってる人はごめんなさい、になるです。どうしても海外のブランドのほうが圧倒的に多いんじゃないかなって思います。

ためしにお子さんのサイズどのぐらい出品されているか調べてみてはいかがですか?
日本では足のサイズはcmで表示ですが、eBayだと表記が違います。
以下を参考にww
23.5cm→5.5 24cm→6 24.5cm→6.5
25cm→7 25.5cm→7.5
てな具合で、0.5cm増えるごとにハーフずつ上がっていく、と。
うちの9番なら「shoes basketball 6.5」ですね。
でもまぁ、検索には多少コツが必要です(笑)結構いい加減な出品コメントの人なんかがいるのですよww日本人みたいに几帳面に色んなキーワードにひっかけよう、なんて思わない人も大勢いるんですよ〜。
そういうのを見つけるとラッキーですね。過去にそれで美味しい思いをしてることもありますwwwww

暇つぶしになると思いますので、探すのも楽しいですよw
では、興味があったらクリック宜しくですw
posted by kazoo at 15:06| Comment(2) | TrackBack(0) | オークション
この記事へのコメント
私のバッシュに対する考え方というのは、「ポジションに合わせるというのが第一で、その次にデザイン!」ですね。
私自身はガードをやっていたので、「軽いシューズ」というものを常に求めています。そんな中で、NIKEの「AIR
ZOOM BRAVE U」や「AIR ZOOM FLIGHT X」は軽いし、オリジナルデザインを作れるという点で履いてみたい一足ですね。
ちなみに、あの能代工業は昨年の選抜大会で、全員が「AIR ZOOM BRAVE U」を履いていたそうです。
でも、やはりバッシュと聞くとアシックスの「JAPAN」シリーズですね!これを履いている人はカッコよく見えてしまいます。
Posted by 卒団生 at 2006年11月29日 21:29
>>卒団生さん
ポジションにあわせるのはとても大事ですよね〜!とはいえ、まだまだ足が大きくなる子供のうちは、できる限り安く!っておもうのが親(笑)
千歳にはレラがありますから私は頻繁にチェックしていますよ〜。

全員が同じシューズかぁ……もしそうなったらどうしよう?うちの18番は困るなぁ。
なにしろ「人と違う・派手」っていうのがスキだから!!!(笑)
Posted by かずー at 2006年11月30日 13:59
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8778694
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック