**お知らせ**
当ブログへようこそwwここではキリ番プレゼントを実施しています。
次のキリ番は「80000」が対象です。
キリ番踏んだ方、できれば証拠のスクリーンショットなどを撮っといてください。
(とはいえ複数申告なんてあるとは思えないですけどね〜)
申告はメールでもコメントでもお気軽にどうぞ
私からのプレゼントは

お子様の写真を使った壁紙』ですww

デジカメの写真でOKです(サイズは大きければそれだけ吉w綺麗なのが作れます)
それを私に見せてもいいよ〜ってことが条件ですが、
複数枚かっこいいのを用意していただけたら、
世界で一枚の壁紙を作成してプレゼントいたします。
是非パソコンをお子様の写真で飾ってください〜ww

2006年11月09日

負の積み重ね

おはようございます〜。朝からブログ更新以外にすることないのか?っていうのは置いといて、なんとなく頭にぼんやりと浮かんだことを書き留めておこうかと。きっと書き留めないと、そのまま忘れちゃって(笑)ネタがなくなっちゃうと思うので。←鶏頭


前々から気になってたチーム内のこと。
これは批判とかそういうことじゃなくて、「これが今のうちのカラーなんだな」って事で気持ちの上で納得はしてるんですけど。

昨日の記事でちらっと書きましたが、今頃になって出来ないことがぼろぼろ発覚してます。もちろん皆さんのコメントのように「ダイジョウブ、ちゃんと成長してるから」っていう部分もあるのは認めてはいるんですが。


最初に「これが今のうちのカラーなんだ」と書きましたが、それは練習風景から始まります。
うちのチームは過去にもちらっと書いたことがありますけど、コーチは1から10まで教えてはくれません。
他のチームと全く同じ事を型どおりに教えても、それじゃ実際の試合になったら通用しないでしょう。
自分達にしか出来ないことを練習で作り上げて行く。
だからこそ試合になった時に相手が対応することが出来ない。
コーチはそういうスタンスで指導してくれてるのだと思います。

最初に基本的な動きと考え方だけをざっと指導してもらって、あとはひたすらやらせます。
もちろんDが居ない状態でオフェンスの形を教えれば、そのとおりに出来ます。が、Dが2人でも3人でも入った時点で、当然Dは止めにかかりますから、基本の形どおりには出来なくなります。
しかしコーチはまずいプレイがあっても「今のは良くない」とか「そこはそうじゃなくて、こういう選択もある」とは指導しません。具体的には注意をしないのです。
5分ぐらい何度も流しで動いた後、全員を集合させて「こんなんじゃダメだよ」と言います。
それがうちのカラーです。
ダメなのはわかります。子供達もきっと「どこがダメなのか」を考えようとはするでしょう。
が、そのポイントが必ずしもわかっているとは限らない。

一番に断っているように、これがいけないとか良くない、というつもりはありません。
コーチも子供一人一人の個性をよく見た上で、個人的にみんなの前で指導することがプラスにはならない、と判断するケースが多々あるのでしょう。


問題はそういう状況を子供がわかっていない、ということです。
あ、上手く言葉が浮かばないな。
要するにコーチと子供との指導に対する認識に差があるんじゃないか、って事を私が感じるんです。


コーチはキャプテンや副キャプテンには、みんなの前で「そのシュート入れなくてどうするんだ!」とか「そんなパスじゃダメだって!」と、多少荒っぽい表現で喝を入れることはあります。
それはコーチの気持ちを受け止めて、なおかつその子達が落ち込むんじゃなくて乗り越えられる、と言うことがわかっているからだと思います。実際キャプテン・副キャプテン以外にも、そのように言われて、そして格段に実力をあげてきた子がいます。
が、コーチがそのように言うのは本当にマレです。
ダメな時はその時コート上にいる全員に向かって「ダメ」
どこがダメ・どういう風にするべき、は言葉に出ません。
だからね?

何も言われてない子は「自分はこれでOKなんだwwww」って思ってるんですよ。

そうじゃないんだよ。
よく出来た場合は、試合中でもコーチは「今のOK」ってちゃんと言ってるよ。
言われてないプレイの中には、もっともっとキチンと考えないといけないものが含まれているんだよ。

でも、大抵の場合自分がやらなくちゃいけないことをやっていなくて、それに気がつかない子の場合
「自分は何も言われないからこれでOKなんだ」って思ってる。


ミニバスだから。
一つ一つ指導するのは大変だし、そこまでする必要も無いんだと思うし、それがチームの形なんだ、と。
ずっとずっとそうやって今まで納得してきました。
もちろん自分がもし指導をする立場だったら、いちいち注意したり丁寧に指導なんて出来ないだろうな、と思います。
ただ、今ここにきて。
あまりにも出来ないことが多い。
そして、上手く回らない原因が、まさか自分にあるとは思ってもみない……そういうケースが、とても目に付きます。
何度も書いてますが「勝つためのチームじゃない」っていうのはそういう意味です。


普段の練習から、気付かせないですごしてしまった、ほんの小さな「ダメ」が……ずっとずっと積み重なってきています。
継続は力という言葉が示すように、小さな努力ですら積み重ねれば力になりますが、それならきっかけは「本当に小さなダメ」だったとしたら、それが積み重なった時……すぐに修正が出来るダメでしょうか??


自分の力を過大評価しすぎて「自分がやらなくちゃ」「自分にじゃなくちゃこれはできない」「自分がみんなの穴を埋めなくちゃ」これも、大きな勘違いだと思います。
もちろん心構えとしては間違っていないと思います。
けど注意されていないから、OK?
それも「やらなくちゃダメなことやってない」「やっちゃいけないことをやってる」と同じだよね。
まるっきり初心者みたいにボールのあるところあるところへ走り続ける。今頃そんな事どうして?
自分がそうやって動くことによって、本来自分がいなくちゃいけない場所からいなくなっちゃって、結局他の人が苦労してるってことには気がつかないよね?
そんなにたくさんのことなんて、できるわけが無いんだよ。
(そんな事、コーチが一言最初に注意すれば、起きないプレイだと思うんだけど……(T_T))


もっと周りを見よう……他の人のプレイも謙虚に真剣に見よう。自分が何をしなくちゃいけないのか、コーチが全部教えられるわけが無い。その答えは自分で探さなくちゃいけないんだよ!バスケは5人でやってるんだよ。
そのハーモニーが崩れたら、バスケットにならないんだよ。
自分だけじゃない、一緒にいる4人を信頼してその中で自分の仕事を最大限やろうよ。

そういう基本的なことを考えることすらしないままに、時間を積み重ねたチームがここにあります。
何も言われてないから、それでOKだと思ってきたのです。


この状態で、どこまで勝ちあがれるのか。
チームとしてのビジョンが全く無いまま、ただなんとなく個人の能力で勝ちあがってきた、このチーム。
だから柏とか江別とか北広とか、チーム全体でキチンとバスケをしてくるチームに憧れます。
派手じゃないかもしれないけど、見ていてとても気持ちがいいです。そして、そういうチームと対戦するのは非常に気が重いのです……。
周りでは今年はうちのチームは強いと思っているかもしれません。が、違います。

強くないです。
たまたま勝ってるだけです。その証拠に、一度崩れたら何一つ修復できないでしょう。
ダメの原因が一切わからないからです!
11日を目前に、かな〜り暗い気持ちになってます(T_T)
それでも試合をするのは子供たち。
一生懸命今までやってきたのだから、真剣に応援してあげたいし、信じてあげようと思ってます。
……明日も練習です(苦笑
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner2.gif


ふふふ。毒吐きまくり
posted by kazoo at 09:02| Comment(3) | TrackBack(0) | ミニバス
この記事へのコメント
コーチの指導方法って、人それぞれですよね・・・
うちも、そうかな?と思います。
でも、頑張るのは子供達です。
やっぱり、心の中ではいろいろ思うこともあるけど、応援してあげるしかないですよね・・・
お互いに頑張りましょうv(^^)v
Posted by 応援母 at 2006年11月09日 17:17
はじめまして。
たまたま訪れましたが大変なお話ですね。
私の娘のチームと非常によく似た境遇なので共感できます。(ウチは秋田県でミニバスやっています)
お子さんが「ダメ」に気づかないようであれば、やはり親の方が教えるしかないと思います。
ただ教える場合は、コーチの指導方針と異ならないよう(=お子さんが混乱しないよう)にコーチと親とが意思統一を図る必要があると思います。

やはり、playしているのは子供たちなのでしょうからお子さんがコーチの指導方針に納得してがんばって結果をだすしかないと思います。
お話のように勝てるのは強いチームの悩みだと思いますよ。お子さんのことを信じて応援してあげましょう。
Posted by なかすけ at 2006年11月11日 02:04
>>応援母さん
ほんと指導法ってそれぞれです。いい部分もたくさんあれば、マイナスに働いちゃう部分もあるんでしょうね。
でも……今回本当にしんどい決勝を経験して「良いプレイをその場でほめることの重要性」は、はっきり分かりました。後からじゃなくて、その場で!「良かったよ!今のでOKだよ!」というその一言が、どれだけチームを上達させるのかがよく分かりました……。
昨日は本当に応援疲れましたっww


>>なかすけさん
はじめまして!書き込みありがとうございます〜。
秋田というと「バスケ強い!」みたいな印象がありますねww
確かに難しい問題なんだよなぁ、って分かってるんですよね。出来る限りコーチが指導しやすい状況でやっていただきたい、と思うし、もちろん私は経験ないですから大きなことは言えませんし。(けど、結構言っちゃってますね)
とりあえず私に出来ることは「自分の子供にはきちんとダメを教える」って事です(笑)そういう小さなことでも、いずれはチームの中のダメを一つでも減らすことが出来るかな、と。少なくとも自分の子供がダメを減らせば、必然的にチームのダメも減っていきますよねw
焦らずにのんびり行こうと思ってますw
Posted by かずー at 2006年11月12日 13:22
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8778672
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック