**お知らせ**
当ブログへようこそwwここではキリ番プレゼントを実施しています。
次のキリ番は「80000」が対象です。
キリ番踏んだ方、できれば証拠のスクリーンショットなどを撮っといてください。
(とはいえ複数申告なんてあるとは思えないですけどね〜)
申告はメールでもコメントでもお気軽にどうぞ
私からのプレゼントは

お子様の写真を使った壁紙』ですww

デジカメの写真でOKです(サイズは大きければそれだけ吉w綺麗なのが作れます)
それを私に見せてもいいよ〜ってことが条件ですが、
複数枚かっこいいのを用意していただけたら、
世界で一枚の壁紙を作成してプレゼントいたします。
是非パソコンをお子様の写真で飾ってください〜ww

2006年10月30日

札幌Eブロック予選初日考察

おはようございます。朝からまずは昨日の予選の初日の状況を振り返ってみようかと。まずは例のごとく女子から。
あーー、長くなるのはわかってるので、多分男子のネタは……書きたいこと一杯なんだけどな!でも明日以降になるかもかもかもかも……


最初に、うちのチームの女子の秋季は終了しました。

昨日の結果で、さらっと書きましたけど、江別さんに勝てませんでした。
以下私なりの考察↓

今回の秋季予選の組み合わせ発表後、何人かの方から、とても親切なアドバイスをいただいてました。江別さんと直接対決した皆さんの、貴重な「生の感想」だったので(笑)大変参考になるものばかりでした。本当にありがとうございました。一部は勝手ながらコーチにも(笑)情報をそのまま流したりしたんですけれど。
……って、江別の人がもしここを見てたら怒るかな?
でも、もう勝ったからいいですよねww


どのアドバイスもかなり正確で、単に応援してるだけの私としては別に子供達に何かを指示できるわけじゃないから「ああ、ほんとだ!教えてもらったとおりだ!」なぁんて(笑)教えてもらった通りだ→じゃあどうやって攻略しよう?まで考える必要が無いので、声だけ出してたわけですが。

試合、負けました。そして内容的は手放しでほめられるものではありませんでした。
それでも「よくやった」と思うんですね。

点差を見てもらえればわかるんですが、15対35だったんですよ。もちろん20点差じゃん、って言えばそうなんですけどσ(^◇^;)でもこちらとしては60対10ぐらいで負けちゃってもおかしくない、って気持ちで挑んだわけです。
そこを必死に踏ん張ったんですよ。
1Q目、相手が強いのはわかってました。そこでガッと点を取ってくるだろうな、そこで引き離すんだろうな、っていうのを覚悟してたので、そこでどれだけ引き離されないか、が勝負だと思ってました。結果。相手を6点(うちは1点しか取れませんでしたけど)に抑えたんです。もちろん江別さんの5番は出てました。
なるべくファウルを少なくして、5番に好きなようにさせない……そこを必死にやったおかげで、なんとかその点差でスタートできたんですね。
それはかなり大きな成果だったんじゃないか、と。
(もちろん(笑)秋季大会は練習試合じゃないから、試合の内容に成果があっても仕方ない、っていうのはあるんですけど……)


そういったわけで、試合を通して少なくとも江別さんのやりたいようにはやらせませんでした。
バスケに「〜だったら」「〜できてれば」と、たら・れば・はありえない、ということはわかってるんですが!あえて言わせてください。

うちのチーム、あの時のシュート・あそこも・あれも・そしてあれも!入ってたら!!!!
少なくとも「勝てなかった」かもしれないけど、もっと僅差で相手を苦しめさせられたかもしれない。……と、そう考えずにはいられない試合でした。

確かに江別さんはキャプテンも怪我をしていましたし、万全じゃなかったです。そして、昨日は調子が良くなかったかもしれません。でも、それはどこのチームでもあることです。
たまたま調子が悪かった・調子が良かった……言い訳はいくらでも用意できますが、結局は勝ち上がれば全道に一歩近づくんですよね。
うちのチームは、まだまだ未熟で、できることはたくさんあるはずで……なにより「出来るようにならなくちゃいけないことは本当に山積み」だと思うんです。
昨日の試合では「やらなくちゃいけないこと」が出来なかった部分もたくさんありました。それでも「一番やらなくちゃいけないこと」は、かなり頑張ってやったんじゃないか、と思うんです。

負けちゃって、秋季は終わっちゃったけど。
そして子供たち自身は、昨日の試合でそこまで色々考えてないのかもしれないけど(苦笑)。



うちの地区は「石狩管内のリーグ戦」があるので、6年生は秋季が終わったからといって、引退にはなりません。
まだ12月に「石狩3次リーグ」というのが残ってます。文字通り石狩管内の男女それぞれ18チームが、一年を3つに分けて戦って順位を決めるものなんですね。
だから「試合に負けたらそこで引退」という危機感は少ないのでしょう。実際あまりそういうことを意識している子はいないと思います。
でも女子に関しては秋季が終わった時点で、残りの公式戦の数が、多くて4試合だか5試合だけになりました。
今回やり残した事、その試合で出せるように……気持ちを切り替えてやっていくしかないですね。
寂しいですが女子はしばらくは練習試合も組めないでしょうし、強いチームの試合を観戦し、ひたすら勉強が続きます。
これが次の力になるように、個人個人が一つでも多くのことを吸収していくしかないですね。

9番。今からしっかり頑張れ!
てなわけで、思ったよりはあっさりと女子の考察でした。(これであっさりかよ、って突っ込みはスルーで)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner2.gif



やっぱりね、シュート力不足はどうにもならないです。こればっかりは全員の意識を変えるしかないです。
あとリバウンド全然取れないからね……。
posted by kazoo at 09:08| Comment(5) | TrackBack(0) | ミニバス
この記事へのコメント
昨日は、お疲れ様です!
この調子で、進めば決勝でウチの男子と 当たる可能性が有りますね?
お互い、怪我の無いように、全道に進みたいですね。 
Posted by ライズ at 2006年10月30日 11:07
>>ライズさん
むむむむ!?そうか!ライズさんのチーム……そこでしたよね!!!
先程、昨日の男子の試合の感想を書いたんですけど、うんうん、すごかったですよ。
いあ……確かに可能性あるんですけど……ぶっちゃけ「戦いたくない」んですが(;´∀`)

特に2Q見てて○哉の動きなんて「うは〜〜……やめてくれ〜〜」とか思ってました(T_T)とにかく頑張って一つでも勝ちあがりたいと思ってますけど……そちらも頑張ってください。

というよりも。昨日ライズさんのチーム対当別を見てましたよ。
当別さんも頑張ってましたけど、ボール運べないぐらい当たってましたね!やはりそちらは男女とも、基本的にキチンとやらなくちゃいけないことを積み上げてますよね。手を抜かないのは非常にすばらしいと思います。
このままの勢いだと、男女とも全市→全道ですね。
3日はこちらは試合は無いのですが、面白そうな組み合わせがありますから、ちらりとお邪魔しようかと(偵察とかそういうのじゃないですよ(笑))思ってますww
Posted by かずー at 2006年10月30日 12:39
女子チーム(2Q)が調子が悪かったですよ。娘がコーチに焼きはいりましたから(笑) 男子.女子も不退転の強い意志を持って試合に 挑んで欲しいです。 
Posted by ライズ at 2006年10月30日 13:40
>>ライズさん
あははははwwヤキが入りましたか!とはいえ、きちんと秋季に男女とも照準を合わせてるなぁ、と思いましたよ。もちろん女子は常に高いモチベーションで試合をしているからこそ、あの成績なんだな、と思いますがww

今までずっとバスケをやっていたのは、この大会のためですよね!
うちは女子は負けちゃいましたが、その分男子が頑張ると思います。
お互いに怪我だけは気をつけて……頑張りましょう!
Posted by かずー at 2006年10月31日 17:28
Posted by at 2006年11月02日 19:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8778660

この記事へのトラックバック