**お知らせ**
当ブログへようこそwwここではキリ番プレゼントを実施しています。
次のキリ番は「80000」が対象です。
キリ番踏んだ方、できれば証拠のスクリーンショットなどを撮っといてください。
(とはいえ複数申告なんてあるとは思えないですけどね〜)
申告はメールでもコメントでもお気軽にどうぞ
私からのプレゼントは

お子様の写真を使った壁紙』ですww

デジカメの写真でOKです(サイズは大きければそれだけ吉w綺麗なのが作れます)
それを私に見せてもいいよ〜ってことが条件ですが、
複数枚かっこいいのを用意していただけたら、
世界で一枚の壁紙を作成してプレゼントいたします。
是非パソコンをお子様の写真で飾ってください〜ww

2006年10月24日

コミュニケーション能力

本日のお題は『コミュニケーション能力』について、私が思うことですね。しかし恒例となってる「ちょっとその前に」のコーナーww
今日は少しだけ盛りだくさんの、お買い得な感じで行ってみましょうw

まず最初のネタですが
このブログですでにそれほどの人は見ていないであろう、と思われる「プロフィール」のところで18番の足の大きさについて書きましたが、Suicaさんが「足の写真が見たい」とのリクエストがずーーっと延期されてました。
ようやくデジカメ充電したので撮影しましたよw
足よ
これですね。んっと、右側→の長いズボンのすその無い方が18番で、左側←のすその見えてるほうが旦那の足です。
ほぼ同じなの、わかりますかぁ?……ちょっとだけ18番が大きいかな?
てことで、旦那がだいたい28前後みたいなので、18番も同等か、あとは靴によって幅や履き心地で多少前後するから28.5とかそれ以上って感じですね。

現在18番が履いてるAND1というメーカーは、通常のサイズより若干小さめなので、だいたい自分のサイズよりハーフサイズ(0.5センチ)ぐらい大き目を選ぶのが良いみたいです。NIKEだと28.5以上じゃないと「きつくて痛い」と言っていました。だから29.5センチのシューズになるわけですねw
旦那は甲高で幅があるのですが、18番はそういう足じゃないです。そういうのを見ると「あ、現代っ子?」とか思っちゃいますね(笑)

ということで次の話題。
無事17000を超えました。ありがとうございました。キリ番の申告は今のところありませんが、もし「踏んだよ」って方はお気軽にコメントなりメールなりくださいませww壁紙つくりますのでw
さて、次なるキリ番は「18000」です。ちょっとこだわりの数字なので、少しだけ大きなことやろうかな、と、予告です。
壁紙か、下の賞品、どちらかお好きな方をプレゼントします。
black01.jpg
まずはこれ。↑黒のパイル地の「リストバンド」と、ちょっと珍しい「アームバンド」をセットで。アームバンドは肘とか保護できます。厚地で長さが長いんですね。
そしてさらに!(笑)
color01.jpg
あ。↑全部じゃないですよ
この4色の中からチームカラーに合わせても何でもOKですが、1セットをプレゼントします。
同じく厚地のパイルで出来た「ヘッドバンド」「リストバンド」「アームバンド」のセットです。
18000のキリ番踏んだ方に「黒セット」+「好きなカラー一色の3点セット」
または壁紙をプレゼントします

是非頑張って狙ってみてくださいね!

で、ようやく本題(;´∀`)


タイトルに書いた「コミュニケーション能力」ですね。
バスケをやるに当たって、運動能力とかいろんな能力が必要になると思うんですが、私が今「あってよかったなぁ」って思うのは「コミュニケーション能力」です。
でもこれは多分18番に後から備わったものだな、と思います。

もともと18番は別に積極的でもなんでもありませんでした。どちらかというと内気なので、自分からは初対面の人には話しかけられませんでした。でも小学生なんてみんなそんなもんですよね?
それが選抜のメンバに選ばれて変わったんですね。

選抜のメンバに18番が選ばれるなんて、考えてもいなかったのですよ。確かに背は高かったけれど、走れないし知識もないし上手くなりたいっていう積極的な気持ちもそれほど無くて、当然技術もありませんでした。そんな18番が何故選抜のメンバに選ばれたか、というと単純に「背が高かったから」だと思うんですが。
その時、周りの選ばれた人は上手い人ばかりですよ。
背が高いだけで、たいした練習もしてなくて知識も無い18番にとっては、周りの人はみんな「雲の上」の人だったわけですよね(笑)
そういう人と、たった数回の練習でチームを組んで一緒にコートに出なくちゃいけない……その経験が「思い込みの壁」を壊したんでしょう。
向こうは上手い・強い・遠い存在……そういう思い込みの壁を壊そうと思いさえすれば、なくすことが出来る……ということを、初回の練習の数時間で学びました。

それからというもの、選抜のメンバはもちろん、色んな場所で数多くの友人を作れるようになり、今では二条さんにもたくさんお友達が出来たんですね。
普通に考えたら二条さんは強いチームで、こちらからしたら親しくなるきっかけなんてありえないチームなんですよ(笑)
遠巻きに眺めて「あ、あれは二条のチームの人だ、強そうだなぁ、怖そうだなぁ」なんて思っちゃうんですよね。
でも、それは思い込みなんですよね。壁なんてどこにもないんですけど、そういうのを感じちゃう。
18番はそれを平気で壊せるようになりました。
だから試合が楽しみで仕方ありません。勝ち負けなんて気にならないんです。ただキチンと自分のやることを試合で出来るか……相手のチームが強ければ強いほど、自分がどれだけできるかを試せる……そして友達に会うのが楽しみで仕方が無い!
そういう気持ちで試合に臨めるのって、大きなプラスだと思います。

うちの9番は試合ではまだまだ全然使い物にならないけれど、18番を見ていてそれなりに学んだのか、チーム以外の友人を作るということに抵抗がありません。他のチームとあったときに、彼女なりに積極的に友人を作ろうとしています。
これは「いいことなんじゃないか」と思っています。

誰かと意思を通わせる能力って、大事なんじゃないか、としみじみ思います。チーム内でのやり取りでも当然必要になる能力だと思うのですが、なにより「初めての場所で必要とされる能力」なんじゃないかな、と。
千歳にスポーツセンターがありますが、バスケの練習が出来る日に遊びに行って、確かに1人で黙々とシュート練習をするのもありでしょう。でも、せっかくそこに同じようにバスケをする人がいたら、一緒に練習できたらもっと楽しいんじゃないか?と。その時自分から声をかけて友達になれたら、どこかの試合会場であったときに嬉しいだろうし、その人が出ている試合は応援したくなるだろうし。そうすればキチンとゲームだって見るだろうし。その程度のことなんですけど(笑)

18番も9番も、少しずつですが、コミュニケーションの大事さっていうのを理解し始めているようです。
自分から声を出すことって、難しいことです。
でもだからこそ、出来ない人が多い。
もしかしたらみんなは声をかけてもらうのを待ってるかもしれない。だから自分から話しかけてみよう・意見を言ってみよう。
そういう風に考えられたら、きっと色んな世界が広がっていくんじゃないかなぁ、なんて思うのです。
思い込みの壁は損しちゃいます。
うちのチームでも、18番や9番をうらやましがる子がいます。
「どうして、そんなに友達がいるの?」って(笑)
でも、みんな18番や9番が他のチームの子と楽しそうに話していても、そこに加わって友達になろうとはしません。
もったいないよ?せっかく休みの日もバスケの試合やったりして早起きしてるんだから、そこで友達いたらもっと楽しいよ?

すくなくとも9番にとっては、あちこちに友達が増える、というのはすごく重要な事です。
1)まだプレイがきちんとできない→強いチーム相手に緊張する→でも相手に友達がいれば気持ちが楽だから少しは動きやすい
2)プレイタイムがないから暇→友達が試合に出る→応援するために試合を見る→多少なりとも勉強になる
上記二点の理由により、かなり助かってます。「スカウティングしなさい」と言ってもダメなんですけどね(笑)友達の応援して、しっかりその子のプレイの良かったところを見つけなさい、って言えばそれなりにやるんです。


子供のことばかり書いてますが親はどうなんでしょう?
(笑)私はコミュニケーション大好きですよwwうるさいぐらいにねwwなんとなくだけど、親が楽しそうに他のお母さんなんかとしゃべってると、子供も相手の子に少しは話しかけやすいみたいですね。ってことで、今後も試合に行く時は毎回「桜木花道」のTシャツを着ていきますから、見かけたら声かけてくださいねww
よっしゃ!wwおkwww把握って思ったら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner2.gif


いまどき、おkwww把握とか言わないよね。
posted by kazoo at 12:15| Comment(7) | TrackBack(0) | ミニバス
この記事へのコメント
こんにちは!!

コミュニケーションって大事ですよね。
うちの娘、普段は元気がいいのですが、いまいち積極的に「声かけ」が苦手のようです。。。
頭ではわかっているみたいですが、恥ずかしい・・・と感じてしまうほうが強いみたいです。
という私は、実は、苦手なんです・・・
やっぱり、似てしまうのでしょうかね・・・?
Posted by 応援母 at 2006年10月24日 19:47
足大きいですね〜〜〜!
びっくり!!
背も高いということで うらやましいです。

コミュニケーションって本当大事ですね。
やっぱり個人技じゃないので、
そういうところ すごい重要になってきますよね。
Posted by めぐ at 2006年10月24日 20:10
子供って不思議な動きをするな〜と感心させられます。
以前娘の選抜メンバーのチームと練習試合をしていたら娘の所に「この子が友達になりたいって」って後輩を連れて来たんです。そんなのも有りなんだ〜と思ったら。
先日は練習試合が終って手紙を持って相手チームの所に行って渡し、代わりに手紙をもらって帰って来ました。
いつの間にそんな交流を(;’□’)!!みたいな
Posted by レオンのちち at 2006年10月24日 21:26
>>応援母さん
わかりますよー!普段は元気にしゃべってるのに、いざ友達になりたい!って人に会ったときには、声をかけられないんですよね〜〜。
あれ?(笑)応援母さんも、話しかけるの苦手ですか!?
それじゃ、今度どこかの会場で会えるチャンスがあるときは、目印に赤い薔薇でも持ってていただいて、私から声をかけることにします〜〜wwwww

>>めぐさん
足、くさくて大きいですよぅ……。予定ではもう少し小さいつもりで、旦那と靴を共有できるはずだった(まったく根拠なし)んですけど。なにしろ旦那がバッシュのコレクタなので、旦那サイズのバッシュが家には大量に……。あれを18番が履く予定だったんだけどなぁ。

コミュニケーションは、まず「声をかける」事から始まると思いますwそれから徐々に信頼関係を作るんですよね。サンちゃんは6年生に混じって一生懸命ですから、きっと「声を出して気持ちを通わせる」ことの大切さを体で感じてると思いますよ!

>>レオンのちちさん
女の子ですよね〜〜〜wwその、手紙の交換っていうのが、女の子らしくて可愛いですよ!!
うちも9番が、やたらと小さくこちょこちょと折った手紙だかメモだかをたくさん持ってたりして、そういうのが友達と交換されてるんだなぁ、って思います。
選抜っていいですよね。技術面だけじゃなくて、そういう交流の入り口としても、かなり勉強になりますよねw
それにしても「この子が友達になりたい」なんていいなぁ!男の子の団体はやたらうるさくて「いつの間にか知り合い」みたいな感じですよ。挨拶してるのに名前しらないぞ、って状態。
でもチーム以外にも友達いるって、ほほえましくていいですよね!!
Posted by かずー at 2006年10月25日 14:13
お返事が遅くなり申し訳ございません。希望?を叶えて下さりありがとうございます。
感想は「凄い!」の一言!。
大人でも相当大きいサイズのご主人よりも大きい!!これは凄い!!
個人的には羨ましい限りです。
小学校でも教師を含めて足サイズは一番でしょうねぇ。。監督・コーチを含めても。。
でも足が大きいというのはいいことだと思いますよ。今やミニバス選手の女子の足の大きい子だと中年の男性教師よりも足が大きいらしいですよ。。
Posted by Suica at 2006年11月04日 00:25
>>Suicaさん
こちらこそ、写真載せるのが遅くなってすいませんでした(笑)
確かに今の子供って足は大きいですよ……私も大きいほうですが(笑)うちの5年生の娘が私と同じサイズを履きます。身長146センチですが!(足は24.5センチ)
確かにうちのチームの卒団生の話を聞くと25.5センチなんていう子はざらですね……。靴を買いに行く時だけは、ちょっと悲しいですよね(笑)男性用のスニーカーコーナー?みたいなwwww
Posted by かずー at 2006年11月06日 08:35
Posted by at 2007年05月28日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8778652

この記事へのトラックバック