**お知らせ**
当ブログへようこそwwここではキリ番プレゼントを実施しています。
次のキリ番は「80000」が対象です。
キリ番踏んだ方、できれば証拠のスクリーンショットなどを撮っといてください。
(とはいえ複数申告なんてあるとは思えないですけどね〜)
申告はメールでもコメントでもお気軽にどうぞ
私からのプレゼントは

お子様の写真を使った壁紙』ですww

デジカメの写真でOKです(サイズは大きければそれだけ吉w綺麗なのが作れます)
それを私に見せてもいいよ〜ってことが条件ですが、
複数枚かっこいいのを用意していただけたら、
世界で一枚の壁紙を作成してプレゼントいたします。
是非パソコンをお子様の写真で飾ってください〜ww

2006年10月13日

女子特有の問題?

本日は遠征前の最終練習でした。明日は朝からバスで移動です。
もちろん体調管理が大事になってきてますし、休みも少ないので疲労もたまってきますので、練習はごく軽めに終わってます。
そーですね、ボールに触らないよりはまし、って程度(笑)

コーチは大変です。指導もしながら、明日のためにイロイロ準備をしなくちゃいけないし。
そこで、本日のお題。


一応このブログは「No 18」ってことで、うちの18番がタイトルになってますから、今現在は6年の♂がメインなんですけども、当然ながら9番についても書いてるわけですが。
北海道内のミニバスブロガーさんを探すと、どうやら「女子バスケ」のブロガーサンの方が多い気がする。とはいえ、私は検索下手ですからなんともいえないんですが、自分が日々巡回しているところは、圧倒的に女子バスケのブロガーさんが多いんですね。

で、毎日記事を読んでるんですが。
みなさんのチームって女子特有の問題って起きないんでしょうか?
うちのチームがいざこざ多すぎるだけ?

今回遠征にあたり(というか、偶然遠征に当たる時に、いざこざが多すぎてコーチからの指導が入ったのかなぁ?)
6年生の女子が話し合いをしました。

このぐらいの年齢の女の子ってよくあると思うんですが……「○ちゃんは○ちゃんの悪口を言ってる」「○ちゃんとは気が合わない」「○ちゃんって、○ちゃんのこと好きじゃないんだって」
みたいなね?多分最初のきっかけは些細なことなんだと思うんですよ。それが試合前のアップの時なんかに、ふと意見が割れたりして、その意見が合わなくなってるベースにそういう些細な思い込みとか行き違いがあったりして、チームの雰囲気最悪になる、ってこと、ないですか?

うちのチームは実はそれが比較的多いかもしれないです。
みんなバスケが好きで集まって練習してるんだし、バスケ選手なんだから、コートに出たらお互いを尊重し信頼して一緒にプレイすればいいんじゃないかな、と思うんですが、どうにもそうならない。

この前の会長杯の時も、アップ中に大喧嘩になりました。
基本的に保護者はよほどのことが無いと仲裁には入りません。下手に大人が入ると、余計にこじれるもとになるからです。
ただ、その時はキャプテンの母が様子を覗きに行った所、キャプテンの子が大泣きしながら「お母さんには関係ないの!みんなで何とかするからあっちに行ってて!」と叫んだのですね。
それでもどうやら原因は「陰口にあるらしい」というのがおぼろげにわかってきました。
キャプテンは「文句があるならキチンと言えばいい。ぐちぐち影で文句を言うのは、反論も相談も出来ないしおかしい」と言うのですが、当然影で文句を言う人はそんな事はっきり言うわけないんですよね。
影で言う人は、グチグチといい続けたらしく、それでキャプテンが怒ったらしいのですが、そういうことが多々あるのです。
本当に、多々。


遠征にあたり、泊りがけで遊びじゃなくて試合をするために一緒に行動するわけですが、やはりこういう状態ではきちんとした心構えがないと、絶対にトラブルになると思うのです。
なんていうかねぇ。
勝ち負け以前のバスケする以前の(笑)問題でしょう?
そういうのを常に抱えてるって、女子特有なんじゃないかなぁ。

皆さんのところでは、そういう問題はおきないですか??
今は6年女子でトラぶってるけど、来年は9番の問題になって来るんだよなぁ……。
て、そういう問題がおきないように、普段からお互いを尊重するようになればいいんだよね。
……ふぅ。女の子ってむずかしい!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

男子ってわりと言いたいこと言っても、後を引かないのになぁ。
posted by kazoo at 19:40| Comment(8) | TrackBack(0) | ミニバス
この記事へのコメント
呼びましたぁ?
YesかNoどちらかと言えばYesですね。
今年、スゴイ状態でチーム崩壊危機でしたが、
長い時間をかけ誤解を解き前よりチームワーク良くなったと思います。
チームワーク重視のスポーツにとっては最大の敵ですね。
┐( -"-)┌ ヤレヤレ
Posted by バンビーナ at 2006年10月13日 20:42
こんばんは!はじめまして。
私は女子チームのコーチをしていますが、こういった問題は女の子によくありがちな問題です。
今年のメンバーは無いとは言えないと思いますが、あまりそういう問題が私のところまで聞こえてきません。
きっと自分達で解決できたりしているからだと思いますが・・・。
しかし、去年のチームはいつもそんな問題ばかりで、試合なんて最悪・・・。
ついにはそんな問題に保護者さん達まで絡んできて、チーム崩壊状態でした。
原因は「陰口」だったり「勘違い」だったり、些細な事からだったのですが・・・。
要は、バスケットの練習や試合をする事に集中できてなかったのです。
バスケットはチームプレイですので、お互いの事を思いやったりって事が必要になってくるんですが、それができなかったのです。
まさに勝ち負け以前の問題です。

「お母さんには関係ないの!みんなで何とかするからあっちに行ってて!」と叫んだキャプテンは素晴らしいと思います!羨ましい・・・。
自分達でなんとか解決しようと努力したんでしょうね♪
チームにそういう子がいると心強いし、問題解決も早いと思いますよ。
去年の我がチームにはそんな子が一人もおらず、お互いに「陰口」の言いたい放題だったのかもしれません・・・。

そんな先輩を見てきた今の子達だからこそ、今は問題があまりないのかもしれません。

あまり参考にならないコメントですみません。
失礼致しました・・・^^
Posted by 天神山コーチ at 2006年10月13日 21:21
はじめまして、旭○のチームの母です今度遠征先に、お邪魔するチームの17番の母です。今4年生ですが、姉が去年まで居ました。姉は、喜怒様に、センターとして7ヶ月で花咲かせてもらい下も喜怒様に鍛えてもらってます。今は、無いみたいですが去年はありましたよ。ひどいときは、パスが回らないとか...プレーに出てました
でも、最後は、一つになってましたヨッ!親は見守りサポートに徹するのみです。でも、子供達は、大人の気持ちを、分ってくれますよ。
遅くなりましたが、こちらは、とても寒いので、上に羽織るものを、持って来たほうがいいです。
Posted by あんパイ at 2006年10月14日 00:23
あるある!!たぁ〜くさんあります。
時には男子も巻き添えをくうこともありますよ・・・(苦笑)
もうホント些細なことから始まるんですよ。女子のイザコザって…
だから、泊りでの遠征時には部屋割りが1番大変で、なるべく6年生・4〜5年生の2つに出来るように大部屋のある宿泊先を探したり…

先週なんて、4〜5年生が6年生に対して口の聞き方が悪いとか・返事をしないとか(試合中・練習中に問わず)でコーチに告げ口!?し、4〜5年生に指導が入りましたヨ。

かずーサンとこの女子キャプテンは偉いですよ。
自分達で何とかしようって気持ちがあるだけ!
うちのチームは、何かあればスグにコーチに言いに行きますから…(苦笑)
Posted by みっちょん at 2006年10月14日 00:28
うちも女の子チーム・・・だったと思います。(笑)
女子特有の問題???
ないとはいえないけど・・・プレーに影響することはまずありません。
なによりも負けるのが一番嫌いな子達なので。
「チームの雰囲気が良くてもなかなか勝てないのに、悪くて勝てるはずがない。」ということを子ども達なりに理解しているようです。
Posted by コーチT at 2006年10月14日 06:00
>>バンビーナさん
雨降って地固まるって事ですよね。長い時間をかけて解決できれば、それは一番いいことです!すぐに解決して欲しい、なぁんて結果を求めちゃうからダメなんですよねぇ←せっかちかも。
私個人としては「別にみんな無理に仲良くなくてもいいから、コートに入ったらお互いを信頼できるような関係を築いて欲しいなぁ」なんて都合のいいことを思っちゃいます。

>>天神山コーチさん
はじめまして!コメントありがとうございます。去年の先輩を見てるから、という部分で、頷く私。
今の6年生を5年生は見てますよね。やはり上級生は「お手本」になってほしいと思うのです。プレイでもバスケの準備にしても。もちろん人間関係もそうですよね。
今うちの9番が5年生で6年生のトラブルを見ています。だから来年6年になったとき、今の気持ちを忘れないで下級生にきちんとしたお手本を見せられるようになって欲しいな、と思います。

>>あんパイさん
本日はお会いできて嬉しかったです。うちの9番にも気を使っていただいて、感謝です〜〜。本当はコート内でダメダメな9番(笑)をしごいていただきたかったのですが。来年までお待ちください!←すでに来年も遠征する気満々?
それにしても、すばらしいチームでした……帰りのバスの中もコーチとぼそぼそとすばらしさについて語り合ってしまいました(笑)
うちのチームでもこの前「声出して呼んでるのに、パスくれない!」という文句を聞いたばかりの気がします。でもその直後私は「いくら声だしたって、いる場所悪くちゃパスなんてもらえないって」って心の中で突っ込んでました(;´∀`)

>>みっちょんさん
部屋割り、わかりますよ!女子の部屋割りって気を使いますよね(・・;)
今回は急な遠征決定だったのもあって、宿泊先は「少人数部屋」がたくさんある宿になりました。
「隔離部屋」なるものが作られ(笑)保護者の部屋に囲まれた場所に「うるさい男の子」がいる部屋を準備されましたよ!
今回の遠征は多分成功だったんじゃないかな。はっきり結果がわかるのはもう少し先だと思うんだけど……この旅行をきっかけに、少しでも女子がお互いにもつ「わだかまり」が解消されればいいな、と思います。

>>コーチTさん
本当に一度南美と対戦させていただきたいです。というか、お会いしたいです!いつもブログを読んで思っているのですが、そちらのチームは雰囲気がとてもいい、というのが文章から伝わってくるんですよね。
ある程度のいざこざは「成長過程の必要品」みたいに思ってますので、仕方ないとわかってるんですが。
今うちの女子チームは、勉強途中です。9番も出来る限りたくさんのことを吸収させたいな、と思ってます。
チームの和を理解させるなら南美さんと対戦するのが一番いいんじゃないかなぁ、なんて思ったりしてますww
Posted by かずー at 2006年10月15日 23:07
うちも女子のチームですが、
今のところ・・・ないですね。
だけど、 必ず出てくる!と思って
こっちのほうが 大丈夫?うまくやってる?ってチェックしてしまいます。
うちの主人はサッカーのコーチをしてるんですが、
男の子でも あるそうですよ。
おとなしい子に ちょっかいを出してエスカレートする・・みたいな。

どこまで 親が 首をつっこんでいいか迷いますよね。
Posted by めぐ at 2006年10月16日 10:03
>>めぐさん
あはははww親のほうが、すでに心の準備がOKなんですねww
ご主人がサッカー指導してると、サンちゃんの試合なんかは、なかなか応援に行けないんじゃないですか?

男の子でも、そういうトラブルはあるんですね〜。
なかなか難しい問題だけれど、その時その時にあわせて、親がある程度解決への道順を示せたら、きっと乗り越えられるんじゃないか、って思います。

迷いながら、一緒にたくましくなりましょう!(笑)
Posted by かずー at 2006年10月17日 19:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8778640

この記事へのトラックバック