**お知らせ**
当ブログへようこそwwここではキリ番プレゼントを実施しています。
次のキリ番は「80000」が対象です。
キリ番踏んだ方、できれば証拠のスクリーンショットなどを撮っといてください。
(とはいえ複数申告なんてあるとは思えないですけどね〜)
申告はメールでもコメントでもお気軽にどうぞ
私からのプレゼントは

お子様の写真を使った壁紙』ですww

デジカメの写真でOKです(サイズは大きければそれだけ吉w綺麗なのが作れます)
それを私に見せてもいいよ〜ってことが条件ですが、
複数枚かっこいいのを用意していただけたら、
世界で一枚の壁紙を作成してプレゼントいたします。
是非パソコンをお子様の写真で飾ってください〜ww

2006年10月10日

昨日の試合の感想

昨日は嬉しさ「てんこもり状態」だったので、試合については全然触れる余裕がありませんでした(笑)
皆さんに声をかけてもらって、色んなお話を伺えることは、普段

ひきこもり

の私にとっては本当にすばらしい経験なのです。
今後も私を見かけたら、どんどんかまってやってくださいね←アフォか


さて、昨日の試合について感想なんかを書いてみようかな、と。
女子の試合については9番が出ていなかった、というのもあるので、感想は割愛。だって、周りからあれこれ口出しするのは簡単だけど、やるのは子供だし(笑)みんな頑張ってるものね。
9番については私が直接口出しして、練習させることが出来るけど(笑)他のメンバーさんは個人個人頑張ってるのだから、それでいいんだ、って今は思うようにしようかな(笑)

てことで男子です。

男子は1試合目、桜木さんの予定だったのですが、どうやら何かの理由により相手が「千歳」さんに変更になりました。
実は秋季大会予選で一番最初に当たる相手が、この千歳さん。
あちらもそのことは当然意識しているでしょう。

このチームには以前のブログにちらっと書きましたが、すごい子が入ったのです。6年生だというのが後から発覚した170センチの子。
見た感じは、うちの18番と同じ感じで、細いんですよね。
けど、走れるようになったらすごいんじゃないか、という、今現在よりも数ヶ月後が楽しみな選手です。
前々から彼の動きを見たいなぁ、と思いながら見れなくて、今回ようやくチェックすることが出来ました(笑)
いあ、チェックとか言うと、意地が悪いなぁ(笑)

見てて「ああ、うちの18番も去年の夏はこんな感じだったなぁ」って思いましたよ。……そうなんです。18番は5年の夏は、本当に素人でした(笑)走れない・とれない・頑張れないの3拍子でした。
千歳の18番君は、うちの18番よりいいですよ(笑)
「つかれた〜〜。しんどい〜〜」って顔を試合中にしないですから。
コツコツやっていけば、きっと伸びますね。そういう感じがしました。
試合に関しては正直「あれぇ?」と思いました。点差こそありましたけど、「うーーん??そんなに点とれてた、かなぁ?」という感じ。もちろん頑張ってたんでしょうけど、なんていうかなぁ。
空回り?焦り?
「あれ?なんでそこでそんなことするの?」「そこ、どーして頑張らないの?」って感じで……アップ足りなかったんですか?
なんだか「重い」立ち上がりだったんですよ。
これ、課題ですね。一日に2試合あると、以前はスタミナ不足になってました。が、最近は集中力を切らさずに2試合出来るようになった代わりに、1試合目が重い。

今回はそれでも大差で勝てたから、向陽台と戦えました。でも本当に大事な試合では、それはありえません。秋季は一つまけたらそこで終了。ならばとにかく1試合目が大事なわけですよ。今回みたいに「次の試合がある」「次で取り返せる」なんて事はありえないんです。とにかく、そこが課題だなと痛感しました。


そして(笑)本年度に入ってからすでに6回対戦してる向陽台戦。戦績は3勝3敗なのです!!!!当然お互いに親も熱くなりますよ(笑)石狩2次リーグなんて江別まで行って向陽台と試合したりしてるんですもんね。何故わざわざ当別とか江別まで行って、千歳市内のチーム同士で!?みたいな。

1Q目。またまた新しい事やられましたよ。
向陽台は○ウヘイが出ていたので、オフェンスはおもいっきりコントロールして30秒をフルに使ってきました。
すごいですね。これディフェンスしてる方にして見れば、イヤですよね。ずっと集中して足動かしてディフェンスしなくちゃいけないわけですから、そこを頑張れないとファウルトラブルになったり、簡単に崩れるわけですよ。
「守らされてる」と思ったら、そこで負けです。
あっちがコントロールしてるつもりでも「攻めさせない」という気持ちでディフェンスできれば、それはこちらに有利になります。
うは〜〜〜〜!!ミニバスで心理戦!?
三つ子さんが応援してくれてる、という支えもあったのか(笑)向陽台に勝って金メダルって気持ちが強かったのか。
1Qは重い展開にもかかわらず、何度か30秒を守りきり……なんと1Q終了時のスコアは6対3!!!!!
○ウヘイいるのに3点?!
すごいです、すごすぎます、向陽台。そんなオフェンスするなんて思ってもみませんでした。
ダブルスコアではあるけれど、そういうオフェンスなら点差が開きませんから、一本のシュートの重みがすごいことになってきます(笑)

そして2Q
ここは当然そんな風にコントロールできるわけもなく……普通にバスケをやった結果、ここで22対11とやはりダブルスコア。
3点の差と11点の差では随分違いますよね。
多分そこである程度試合の明暗が分かれたのかな、と思います。
ここからベストメンバに切り替わって、お互いを信頼して自由に動けるうちのチーム。
前半をディフェンスで抑えた、という自信もあったと思います。
最終的には41対28というスコアで試合が終了しました。

この試合、向陽台さんのみんな、ちょっと動きが重かったかな?と思いました。○ウヘイも調子がわるかったのかな……いつものような刃物みたいな切れ味が、あまり見られなかったなって思いました。また前回対戦したときと、出場メンバの組み合わせが微妙に変更になってたりで「いじってきてるなぁ」って、怖かった(;´∀`)
今回は18番は1人しかマークされなかったので、かなり気分的に楽しんでプレイできたみたいです。
とはいえ、まだ「足」じゃなくて「手だけ」に頼ったプレイが多々見られたりしたんですけど…………。

……は!!
もしかして1万HITのリストバンドをワイロとして受け取ってくれた!?(笑)
それならそれでも、嬉しかったです←アフォ
というのは冗談として。

確かにメダルがかかった……勝敗がある大会ではありますけれど、それ以上に「秋季に向けて」の調整の意味も強かった試合なんじゃないか、と。
先ほども書いたように、管内の大会でも顔をあわせるチーム同士ですから、市内大会の規模でも対戦できるのはお互いにとって大きな意味を持ちますよね、多分。
ならばやはり、どこで勝ちにこだわるかって言ったら、秋季にこだわりますよね。秋季に向けて、試したいこと・調整したいことなんかをやってみるいいチャンスだったのかもしれないです。
向陽台は、何かを掴んだのでしょうか?
そしてうちのチームは何かを学んだのでしょうか??

勝ったけれどこれは通過点。次に対戦したら勝てる保証はどこにもない。3勝3敗が4勝3敗になっただけです。
気持ちを新たに切り替えて、週末の遠征をキチンとこなして、秋季に向けて一歩踏み出さないと、と思いました。

お?結構真面目、かな?
てことで、久しぶりにブログランキングでも確認してみちゃいます?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner2.gif


……コーチ……18番、足でかくてすいません(;´∀`)
posted by kazoo at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニバス
この記事へのコメント
はじめまして。
元向陽台Dの者です。
金メダルとうとう日の出に奪われちゃいましたね・・・
会長杯では○ウヘイ調子悪かったんですか?

場違いだったら言ってください。
Posted by 元向陽台D at 2006年10月10日 21:18
>>元向陽台Dさん
ををををっ!!!OBさん、いらっしゃいませ!場違いなんてことはありませんよぅwwww

何年前のOBさんかわかりませんが、向陽台関係者ならご存知のように(笑)うちのチームはずーーーーーーっと過去何年にもわたって、勝てませんでしたからねぇ(笑)!
○ウヘイは、その前の試合で、運悪くかなり危険な転倒をしてるのを見ました。体の側面を全部打つような……ちょっと高いところから落ちたような……思わず「あぶない!」って(;´∀`)声出しちゃってました←結構大きな声でした
当たり前ですけど、それはかなり痛かったと思うんです。そういうのを引きずってたんじゃないかな、って思ったんですよね。
あとは1Qのゆっくり攻める作戦も、リズムを掴みにくかっただろうな、って思いました。

とはいえ、たとえ彼が熱を出していても、うちのチームは勝てませんでしたから!今回は運も味方してくれたんだな、と思いますww
Posted by かずー at 2006年10月10日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8778637

この記事へのトラックバック