**お知らせ**
当ブログへようこそwwここではキリ番プレゼントを実施しています。
次のキリ番は「80000」が対象です。
キリ番踏んだ方、できれば証拠のスクリーンショットなどを撮っといてください。
(とはいえ複数申告なんてあるとは思えないですけどね〜)
申告はメールでもコメントでもお気軽にどうぞ
私からのプレゼントは

お子様の写真を使った壁紙』ですww

デジカメの写真でOKです(サイズは大きければそれだけ吉w綺麗なのが作れます)
それを私に見せてもいいよ〜ってことが条件ですが、
複数枚かっこいいのを用意していただけたら、
世界で一枚の壁紙を作成してプレゼントいたします。
是非パソコンをお子様の写真で飾ってください〜ww

2006年10月07日

明日からの日程など

昨日夕方から、そして本日は午前中練習でした。
とはいえ体育館はフルコート使えないので、メンバーさんのみ。
学芸会用のセットがあったり、照明があったりで、どうしても思い切り走ったり出来ません。でも、贅沢はいえないですけどね。

さて。練習内容は、というと……
うーーん、こんなもんなんですかねぇ?
なんていうのかな。メリハリがない?必死さがない?
もちろんこの先1ヶ月後(実際はそんなにないですけど)の秋季予選まで、ずっと緊張してモチベーションを維持しろ、というのは無理なことはわかってるんですが、なんていうのかなぁ。
「そこそこ出来てることに満足して慣れちゃってる」んですよね。
全部のチームが、ここに照準を合わせてるわけですよ。
全部のチームが、相手を倒そうと、イロイロ研究してるわけですよ。
うちのチームなんてね、対策とろうと思えば、いくらでも戦術で押さえ込めるんですよ。そういう「穴があるんだぞ、ウカウカしてられないぞ、自分達より速いスピードで上達してるチームがあるんだぞ」っていう心構えが出来てません。ありません。
それが練習を見ててわかります。

ただ、明日は練習試合、そして明後日は市内の会長杯。
会長杯は2試合ありますからね。そう考えると、無理して疲れを溜めて、大事なところで動けなくなってるんじゃ意味が無いですから、コーチもハードな練習はしない、とおっしゃってましたけども……
練習内容はそれでも良いと思うんですけど、なんかねぇ。
遠征も楽しみですよ、そりゃ。イベントですから、ワクワクしますよ。
でも何をしに行くのか、この先残り少ない時間で、どれだけ試さなくちゃいけないことがあるのか、やらなくちゃいけないことがあるのか
そして、いくつも用意してもらってる大事な練習試合で、何を学ばなくちゃいけないのか、そういうことを考えてるのかな、というと絶対に何も考えてないな!って思います。

上手く行かなかったら、コーチから指示をもらうのも大事だけど、一緒にコートに出てた仲間で、どういう風にしたらいいのか、少し話し合って工夫してもいいんじゃないかな?
お互いの意見交換って大事だよ?
一回オフェンスが失敗する、一回ディフェンスが失敗する。
そしたら、どこを工夫すればよくなるか、誰がどういうフォローをするのか、確認するのも大事じゃないかな?
確かに他の人のプレイを見るのは大事。
でも、全員で見てるだけじゃ、上手くかみ合うことは難しいよ。
言いたいことを言うと、この年齢の女子って複雑なトラブルがおきやすいよね。難しい。
でも、必要なことは「好き嫌い」を抜きにして、意見交換して、同じコートで一緒にバスケをする仲間として考えなくちゃダメだと思う。
……うちの女子はそういう部分がかけてるな、と思います。

男子もイロイロあるんだけどねぇ。
無理やりシュートに行って、入ればいいけど……自分が貢献できるのは点数いれることだけじゃないんだよ、っていうの、もう少し軟らかい頭で考えよう。
私は18番に「得点しろ」とは要求したことがありません。
「体を張って、場所を確保しろ・リバウンド、ボックスアウトをきちんとしろ・インサイドで頑張ってパスを受けて回せ」
この3つのおまけとして、得点がついてきてるのだと思います。
頑張ってディフェンスしてスティールが成功するから、そのまま速攻でレイアップにいける。
頑張って動いてフリーになれるから、良いパスがもらえてシュートできる。
そういう風に、スコアにも残らない細かい頑張りが、おまけとして得点になってるんだよ、ってもう少し考える必要があるんじゃないかな、と思います。
最近、雑な無理やりプレイが多いんじゃないかなぁ。
そういうのって、得点できて勝ってるうちはいいけど、シュートが決まらなくなってきたら、かみ合わなくなると思うんだけどなぁ。



とりあえずは明日、恵庭に行ってきます。
恵庭さんが練習試合してくれるので、当たってきます。
勝てないんじゃないかな、って(笑)思ってます。
男子も女子もね。

そして明後日は市内の「会長杯」
男子は初戦でまたまた桜木と。勝てば相変わらず向陽台と。
女子は千歳と。勝てば……勝て……(;´∀`)
男子に関しては、桜木さんに勝てたとしても、向陽台には勝てないなって思います。謙遜とかじゃなくてね。
考えようによっては、今の時期にちょっと追い込まれたほうがいいのかも、と思います。
負けて「これじゃダメだ」ってスイッチが入らないと、ダメなんじゃないかな、って。
うちのチームは強くないです。
勝ち続けることにはまったく慣れていません。
そして上位チームとしての地位を守る大変さも意識したことがありません。
なので(笑)勝率5割でいいんじゃないか。

ただし大事な大会だけは勝って欲しい!

って思います。
明日、恵庭で楽しんでこようww
結果はまた明日。
さぁ!明日に向かってダッシュ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

今から旦那の夜勤用のお弁当を作らなくちゃ……
posted by kazoo at 14:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニバス
この記事へのコメント
1つ1つの練習に気持ちが入ってるかどうか・・
って大事になってきますよね。
どのチームもみんな勝つために
一生懸命やってる。
それに勝つには やっぱり気持ちなんじゃないかな・・って思います。
練習中にサンと目が合うと、
必ず 胸に手をあてて
「気持ち!気合!」といいます。
バスケ未経験者の私には
そんなことしか、教えてあげられないんですよね^^;
Posted by めぐ at 2006年10月07日 23:16
>>めぐさん
うは〜〜〜!!サンちゃん可愛い!!バスケ未経験は私も一緒です。でもサッカーとそれほど変わらないですよ〜ww(多分)
良いディフェンスが、リズムの良いオフェンスを生むし、足を動かしてパスが回れば、自然と視野も広がるし、もちろん良いアシストがなければシュートチャンスも生まれないし。
最後にどれだけ粘れるか、ボールを追えるか、っていうのは気持ちの勝負だと思います。
スラムダンクで安西先生が「あきらめたらそこで試合終了ですよ」っていう有名な台詞がありますけど、あきらめない気持ちの強さ、サンちゃんは今から練習で作ってるんですね!
Posted by かずー at 2006年10月08日 19:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8778633

この記事へのトラックバック