**お知らせ**
当ブログへようこそwwここではキリ番プレゼントを実施しています。
次のキリ番は「80000」が対象です。
キリ番踏んだ方、できれば証拠のスクリーンショットなどを撮っといてください。
(とはいえ複数申告なんてあるとは思えないですけどね〜)
申告はメールでもコメントでもお気軽にどうぞ
私からのプレゼントは

お子様の写真を使った壁紙』ですww

デジカメの写真でOKです(サイズは大きければそれだけ吉w綺麗なのが作れます)
それを私に見せてもいいよ〜ってことが条件ですが、
複数枚かっこいいのを用意していただけたら、
世界で一枚の壁紙を作成してプレゼントいたします。
是非パソコンをお子様の写真で飾ってください〜ww

2006年10月04日

ネチケットについて辛口意見

おはようございます。珍しく朝から更新であります。
本日は「ネチケット」について辛口な意見を述べてみようかと。
とりあえず「何勝手なこと言ってんの?」と思っても、最後まで読んでください。長いです。

ネチケット。この言葉ご存知の方が殆どだと思うんですけども、定義としては「エチケットは常識。そこをベースにネットならでは、のマナーなどをプラスしたもの」……という感じでしょうか。

誰かにメールする場合・掲示板に書き込みする場合・ブログにコメントする場合……様々なケースで多少違いはあるものの、考え方は一つ。
自分がされたらイヤなことは、最低限するな
当たり前ですけど、これですね。
もちろん、それだけじゃ世間は渡れないですから、ブログなりwebサイトなりの管理人さんによっては、多少「上乗せして気を使わなくちゃいけない」という部分はあると思いますけども。

そこで誤解を恐れずに言い放つなら

ブログなりwebサイトは管理人が王様である

という認識を少なからず持つ必要があると思います。
そして、そのwebサイトごと・ブログごとの、管理人(すなわち王)による

俺様ルール

があるんだぞ!ということも知っておくべきでしょう。
だから、管理人は書き込みなんかも独自の判断で簡単に削除してもかまわないんですよ。自分に不利な書き込みはもちろん、迷惑な宣伝なんかも、ためらわず削除していいんです。
だって、その場所は管理人のための場所なんですから。
別にお客さんに「うちの王宮、ステキでしょ?好きになってくださいね〜」なんていう必要はないんですよ。
そしてそこを訪れるお客さんは、王様が受け入れてくれるんですから「ありがとうございます〜」って思わなくちゃいけないんです。
もしお客さんのあなたが王様の方針が気に入らなければ、謀反を起こすなんて考えちゃいけません。あなたがそこを立ち去らなくちゃいけないんです。
謀反起こしたり反撃しても、その場所はあなたのためには解放なんてされないんです。
あなたが自分のための場所が欲しければ、自分でwebサイトなりブログを運営すればいいんです。

……というのが、本当のルール。これ、真面目に書いてます。
わがままと思われるかもしれませんが、一般的な「知っていなくちゃいけないネチケット」のベースに組み込まれた考え方なんですが。

が!!!!私のスタンスは、というと「何でも来い」です。
ま、トラックバックに関しては、時々単なる宣伝だけで意味のないものがあるので、何も考えず削除してますけど(笑)
書き込みに関しては本当に何でも来いです。反論も何でも受けてたつつもりですし受け止めるつもりです。だから全部隠し事なしに、どんどん吐き出してる

これは私がずっとwebサイトを運営したり管理したり、そういう経験があるから、困ったことに対しては大抵どんなケースも対処できるだけの知識があるので問題がないんです。(具体的に言うと、アクセス禁止とかアク禁とかアク禁とかアク禁ですね(笑))
でも普通は違いますよ。

勝手な憶測だけで個人攻撃されてしまったり
筋違いの批判がもとで、みんなの討論のつもりが悪化して揚げ足取りになって収拾がつかなくなったり
些細なことが発端で、管理人の人間性を攻撃したり

おかしいですよね?そんなの顔の見える場所で、お互いに顔を見てたらおきますか?
相手の目を見て、同じ事をいえますか?

ネットは広大です。検索すればかなりの情報が出てきます。その証拠に、このブログなんて開設してどこにも挨拶も行ってなくても、4日後ぐらいにはググると出てきました。
そんなに簡単な事で、来ようと思えば、クリック一回で訪れることが出来る場所なんです。
それだけ大勢に向かって、開かれた場所なんですよ。
同じように大勢がいる場所で、自分の口にした言葉を、相手の目を見て言えますか?
ネットは文字だけの世界。
だからこそ気軽に発信できるけれども、同時に気軽に相手を傷つける。そこをもっとキチンと考えるべきです。

たいてい「王様ルール」があるサイトは、そういった心無い攻撃によって、管理人さんが傷つけられたケースが殆どです。みんなが最初から武装しているわけがないんです。みんなは自分の庭を広く開放しているんです。それを開放できなくしたのは、そこを訪れたわずかな心無い人なのです。


そこまでを踏まえて。


ここは「ミニバス」のブログです。厳密に分類すると「ミニバスやってる子供についてすき放題言ってる親のブログ」です。
でも私のリンク先を見てもわかるように、ミニバスのブログやってる人は何故か「チーム関係者」の方が多いです。
どうしてでしょう?
ブログやる、っていう意欲?
それともネットに関する知識の差?
違いますよ。

自分が伝えたい・言いたい・残したい事があるかないかの差

ですよ。
(これ読んで『そんなことないよ!』『私も単なる親だけどブログやってるよ』って方、交流しましょうww意見お待ちしてます)

皆さん、言いたいことがある。伝えたいことがある。その時自分が感じたことを残したい、と思う。
その手軽な手段として今はブログがある。他の人のブログを通して交友関係も出来る。
私もそうです。吐き出したいことがある。知りたいことがある・伝えたいことがある。だから更新する。

でもね。私は単なる保護者だから、本当に好き放題言えますよ。
はっきり言って「独裁者」です。
けどチームの指導者だったらどうでしょう?
本当に言いたいこと、吐き出せるでしょうか?
先程言った様に、クリック一つで訪れられるほど開かれた場所で、誰がいつ見るかもわからない場所で、チームの指導者が「本当に言いたいことを簡単に吐き出せると思いますか!?
言いたいことがあって、それが愚痴であったり改善して欲しい部分だったり、要求であったり……でもそれはすべて「オブラート」に包んだり婉曲的に表現したり個人が特定できない表現にしたり……もしかしたら殆ど指導者自信のおなかに溜めたままかもしれません。

それでも今のチームを支え、指導し、子供たちを誇りに思い
何とか上達させてあげたい・その方法を見つけたい
そう考えて、自分の考え方やスタンスをブログやwebサイトを通じて発信しているわけです。
王様であるけれど、そういった管理人さんは「独裁者」じゃないんですよ。
それを「匿名性」を盾に攻撃するのは納得できません。
管理人のことをお客さんは知っている。
でもお客さんが実際に誰なのかは、管理人はわからない。
そもそも同じ土俵にいないじゃないですか。
そういう場所で、お客さんは好き放題攻撃するけれど、王様は反撃できると思いますか?
反撃することに意味があると思いますか?


本日は他のブログでのコメントの応酬で、管理人さんがひどく傷ついているだろうな、と思いこのような記事を書きました。
これが私のネットでのマナーに関する考え方です。
先にも述べたように、私は問題をキチンと受け止めます。
反論どうぞ。コメント残してくださって結構です。
とはいえ「反論」ですよ?単なる個人批判はどういう扱いになるか、それなりに覚悟が必要ですよ?
かなり長いですが、読んでくださってありがとうございました。
もしこの記事を利用したい場合、どんどんトラバしてくださってOKです。(反面教師としての利用もOKですww)

てなわけで、いつになく攻撃的な重い話題ですが、最後ぐらいびしっと!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner2.gif


よく「荒らしは無視してください」というルールがあります。
こういった考え方のレールを通って、最終的に『無視』という一言に行き着くのです。
posted by kazoo at 08:47| Comment(7) | TrackBack(0) | 雑文
この記事へのコメント
私もブログを3年ぐらい前からやってるので、コメントでいやな思いをしたり、いやな思いをした友達とかを知ってます。
文字って表情も感情もわからないから読み手の勝手な解釈の上でなりたつ部分が多いですよね。

私も ミニバスブログをはじめるにあたり、自分の娘をみんなに自慢しようとか、自分の意見をみんなに押し付けようと思ったことは ありません。
同じ気持ちの人たち(ミニバス大好き!やってる子供たちが大好き!)と交流したいなぁ。
みんなこういうときはどういうふうにしてるの?
こういうときはどうしたらいい?
みんなもがんばってるから うちもがんばろう!って思ってブログをはじめたんです。
みなさんも 色んな気持ちでブログをはじめたんだと思います。
でも それが 文字だけのせいで、うまく伝わらないときもあるんですよね。
電話でも表情がわからず伝わりづらいのに、文字はなおさらだと思います。
だからこそ ネチケットって大切なんですよね。

小さい頃に教わったこと・人にされて嫌なことは人にしてはいけません・
これは 大人になっても同じだと思います。
Posted by めぐ at 2006年10月04日 09:57
かずーさん、こんにちは

実はおやじ、文章を書くのが苦手なんです。←会社員なのに(;^_^A
さらにおやじは、いわゆるITとかネット社会といったところに近い業界の人間なので、ネチケットについては先導的な立場でいなければいけないと日頃から思っています。

ですから自分のブログを書くときも、どこかでコメントをするときも言葉を選んで表現し文章を書くのに結構時間がかかってしまいます(;´д`)
今これを書くのにもう1時間かかっています。   →嘘です

「自分がされてイヤな事は、人にはするな!」は、おやじが娘達にもミニバス指導の中でもよく口にする言葉ですね。
当たり前の事なんですがねぇ。
Posted by Suejy at 2006年10月04日 11:09
たぶん昨日の事を言ってらっしゃるんですよね?
私はコメントを読んでいませんが管理人さんの心中を察すると辛いですね。
と同時に私も今後の書き込みは慎重にしなきゃだめだなと考えさせられました。
ありがとうございました!
Posted by みっく at 2006年10月04日 14:25
こんばんは。
昨夜非常に腹立ちました。
多分自分だったら永遠に、
喧嘩してたと思います。
だけど、自分達は、親です。
自覚が・・・周りを見る目をもっと
成長させないといけないと自分を含めて思いさせられました。
Posted by むつおっとー at 2006年10月04日 19:13
>>めぐさん
お越しいただきありがとうデスww私もめぐさんと同じ気持ちでブログをはじめました。
みんなはどうやってるんだろう?こういう時はどうしてるんだろう?って気持ちから交流が始まるんですよね。だから、誰かを傷つけるつもりなんて、全くないわけですよね。
それでも些細なことから誤解は生まれるのです……でも!!!
悪意がないなら、誤解は解けます。だいじょぶです。
今回の記事については「悪意がある攻撃」だったので、頭に来ちゃったんですよねぇ(;´∀`)

>>Suejyさん
やはり言葉をかなり選んで書かれますよね〜〜。
私はそれをすると(笑)何も書けなくなるので、もう今は開き直ってますけども。でも指導する立場になったら、それは無理ですもの……。
本当にほんの少しだけ、相手の立場に置き換えて考える……それだけでトラブルの大半はなくなると思うんです。

>>みっくさん
みっくさんはコメントご覧になってないんですねwwその方が正解です。
私は最初から全部見てたので、本当に「文句を言わないように、乱入しないように自分を抑える」のが大変でした(笑)乱入したら、収拾つかなくなるのはわかってましたからねー。
でも(笑)みっくさんは別に慎重にする必要は無いと思いますよ?
めぐさんのところにも書きましたけど、悪意のあるものじゃなければ、それほど人を傷つけることは無いと思います。傷つけよう、と思ってる人は悪意がある発言をして、意地悪しますから。優しい気持ちでブログを訪ねれば、問題はおきないですよww

>>むつおっとーさん
私も乱入したら危険でした。子供たちが見る場所だ、という認識が(笑)私を止めましたねー。
みんながそういう意識があれば、ああいう問題はおきないですよね。
なんかあれは寂しかったですよ。大人がああいう態度ではいけないなぁって。そういう大人を見た子供は絶対に指導者を信用しなくなるし……他の大人も信用しなくなりますよ。
遠征でね……あのチームさんと当たるじゃないですか。私今から勝手にリベンジ!とかメラメラしてるんですけど(笑)←すごい危険
Posted by かずー at 2006年10月05日 19:46
ブログ閉鎖されちゃったんでしょうかね?
閉鎖に追い込まれるほどの事だったんですね・・・
遠征でリベンジしてくださいね(って私が言うのも筋違いだけど。)
Posted by みっく at 2006年10月07日 11:00
>>みっくさん
ブログ……閉鎖されちゃったんですよ……(T_T)
本当に残念です。
ブログをコツコツ続けるのって大変じゃないですか?そういうところから交流が生まれてたのに、大事な何かが消えてしまったみたいでとても寂しく思いました。
リベンジ(笑)出来るように頑張ってきます!
Posted by かずー at 2006年10月08日 19:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8778630

この記事へのトラックバック