**お知らせ**
当ブログへようこそwwここではキリ番プレゼントを実施しています。
次のキリ番は「80000」が対象です。
キリ番踏んだ方、できれば証拠のスクリーンショットなどを撮っといてください。
(とはいえ複数申告なんてあるとは思えないですけどね〜)
申告はメールでもコメントでもお気軽にどうぞ
私からのプレゼントは

お子様の写真を使った壁紙』ですww

デジカメの写真でOKです(サイズは大きければそれだけ吉w綺麗なのが作れます)
それを私に見せてもいいよ〜ってことが条件ですが、
複数枚かっこいいのを用意していただけたら、
世界で一枚の壁紙を作成してプレゼントいたします。
是非パソコンをお子様の写真で飾ってください〜ww

2006年09月30日

新人強化リーグ初日

本日は新人強化リーグ(南地区)初日でした。
まず結果から。
女子は2敗、男子は1勝1敗。
明日は会場を柏小学校に移して、また試合です。
なかなか楽しい新人リーグ。
様々な感想は長くなるので、以下ww本日女子の一試合目は、現在石狩ブロックで一位の恵み野さんが相手でした。もちろん6年生は出ないですけども、それでも「同じ練習をしてるんだよね」って思うと、やっぱり強いんだろうな、って思うわけです。
結局は負けました。けれど点差だけを考えたらそれほどの差じゃなかったのです。(10点ありませんでした)
ということは。もちろん恵み野さんの調子が悪かった、というのも考えられるんですけども、この先の成長が違うんだよな、って思ったんですよ。
恵み野のコーチは先日「札幌トヨペット」のクリニックで指導していただいたんですけども、すごい丁寧なんですよね。
多分普通の指導者の皆さんは、あそこまで面倒見ないんじゃないかなぁ、そこまでやってたら時間がどれだけあっても足りないんじゃないかなぁって思うような丁寧さ。
もしかしたらあと3ヵ月後4ヶ月後の新人戦の本番には、そういう積み重ねが差になってくるのかなぁ、と。
丁寧さ、について、誤解のないように説明しておくと。
ハンドリングなんかは絶対に必要だから練習するんですけど、それって大体「なんとなく」やっちゃうことって多いですよね。
でもコーチはコートにディフェンスをおいた状態で、ボールを持って「こういうときにこういうオフェンスをするとしたら、こういうパスが出来るよね。それって、ハンドリングでこういうの(ここで具体的なハンドリングの仕草が出る)練習してると思うんだけど、それなんだよね。ハンドリングとか、必要のない練習は一つもないから、ちゃんとやるようにね。他にも、こういうパスもできるよね。これも、これこれこういう練習(同じく仕草を見せる)してるでしょ?それだよね」てな具合に、「普段練習してることの意味」を子供に具体的に教えてくださってたのですよ。
そういうのって、子供に自分で気づけ、といっても無理ですよね、普通(笑)。そこまで面倒見てたので(言葉で説明してもほんの数分のことではありますけど、そこまでは普通しないでしょ?)かなりびっくりしたのです。
そういう小さな積み重ねって大事なんだよなぁ、と。やってることの意味を常に意識するのって大事ですよね!
ということで、今回運良く恵み野さんの新人チームが見れたので、今後一年、楽しみです。

もう一試合、島松さんとやらせていただきました。
これは本当にぼこぼこでした。
もちろん島松さんはいいチームだと思います。ですが、この試合に関しては、自滅ですね。
とにかく5年女子がだめすぎます。キャプテン1人に甘えすぎです。
本日は5番をつけましたが、うちの9番はひどすぎました。反省会で本気で怒りました。
コートに出ていて、何をするつもりだったのか、まったく見えませんでした。パスをもらうつもりで、エンドラインに近い位置で手を上げたら、やはりシュートに行って欲しい。
それなのに、もらったパスを、出した相手に返すだけ。
返されたキャプテンは仕方なくシュートを打つ。
でもうちの5番は、ボックスアウトはおろか、リバウンドを取ろう!という意思さえ見せませんでした。
ディフェンスもひどい状態でした。
当然ながら3Q4Qは出られるわけがありません。
結果……3Q4Qはキャプテン(5年)と残り4人は4年生以下でした。良かったことといえば、その子達が必死に最後まで走ったことです。勝ち負けじゃなくて、パスを受けたらゴールに向かって走る!ちゃんと運ぶ!パスが欲しいから動く!そして、ディフェンスは必死に足を動かす!
そういった基本的なことを、本当に頑張りました。
点差が30点以上ついても、集中力を切らせずに走りきったのです。
勝ち負けも大事かもしれませんが、それよりももっと大事なことを5年生の女子は下級生に見せ付けられたのです。

まだ明日があります。2試合残ってます。
そこでどれだけ必死になれるか、そこで5年生が試されると思います。うちの5番も別に頼んでバスケをやってもらってるわけじゃないので、本当にバスケがやりたいなら瀬戸際の気持ちで走って欲しいです。
チームの勝ち負けじゃなくて、自分との戦いのために。


そして、今日改めて「新人戦」の意味を見ました。
といっても今回はまだ強化リーグなので、まだまだ6年生中心の試合はあるのですけれど。
確かに去年、私も18番が新人戦に出るころに、中心的な親の中に入っていたわけで、それまでの6年生の親をところてんのように押し出していたわけですが(笑)
今日の試合の控え室の様子を見て「ああ、そうだなあ。もうすぐ、この人たちがチームを支えるんだなぁ」なんて思いました。
不思議なもので、それまでは(当たり前ですが)子供が試合に出ないと応援もあまり来ませんし、チームがどのような状態かは知ってはいても、それほど注意しているわけじゃないんですけど(笑)
今後中心になるべく、新人強化リーグでユニフォームをもらい試合に出ることになると、とたんに「目の色」が変わります。
気合の入り方とか応援が変わるんですよね(笑)
こうやってまた来年も
「6年生の親」というのが作られていくんですよね。


最後に……昨日ちょこっと書いた「千歳にいるすごい子」ですね。
うちの18番とあまり変わらないぐらい背が高くって、先日の市内のバンビカップでは「交流試合」に出てたんです。
バスケをはじめたばかりなんだな……5年生でエントリされていたので「すごいなぁ、18番と変わらない身長で5年生なんて、すごい楽しみだなぁ」とワクワクしてたんですね。
170センチぐらいあるな、って。
ところが本日も普通の格好でベンチに……あれれれ???強化リーグなんだもん、始めたばかりだって、出られたら良いのに……経験になるのにもったいない!って思ってたんですね(笑)
が。女の子に聞いたら
「え?彼はバスケ始めたばっかりだし、6年生だよ?」との事。
うはwwwww
5年生じゃなかったの?それじゃ新人強化リーグには出られないね(;´∀`)
てことで、すいません。期待させましたが、そういうことでした。


期待を裏切ったですね。まぁ人生こういう日もあるわけですよ。
そんなしんみりした気分で(笑)明日に向かってダッシュ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

ぶっちゃけ6年生でよかった〜〜!とか思ったのは秘密ですww
posted by kazoo at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニバス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8778625

この記事へのトラックバック