**お知らせ**
当ブログへようこそwwここではキリ番プレゼントを実施しています。
次のキリ番は「80000」が対象です。
キリ番踏んだ方、できれば証拠のスクリーンショットなどを撮っといてください。
(とはいえ複数申告なんてあるとは思えないですけどね〜)
申告はメールでもコメントでもお気軽にどうぞ
私からのプレゼントは

お子様の写真を使った壁紙』ですww

デジカメの写真でOKです(サイズは大きければそれだけ吉w綺麗なのが作れます)
それを私に見せてもいいよ〜ってことが条件ですが、
複数枚かっこいいのを用意していただけたら、
世界で一枚の壁紙を作成してプレゼントいたします。
是非パソコンをお子様の写真で飾ってください〜ww

2006年09月11日

試合前の食事とか色々

昨日のバンビカップの記事で『色々あった』と書きましたが、その色々をちょっとぼやいてみます。
はっきり言って、ミニバスとか少年団の活動とか
上手いとか下手とか練習内容がどうとか、そういうこと以前の問題です。

二日間にわたって行われたバンビカップは何度も書いてますが「全員出場できる」というもの。つまり一年生だろうが入ったばっかりだろうが、出場できるのですね。
さて。そもそも最初の問題はその辺にあると思うんですが。
ここから先は「もしうちのチームのお母さん方がこのブログを見つけてたら、耳が痛いっていうか、18番の母は勝手なことを言ってるな〜!」と(笑)
顰蹙を買うような内容です。
みなさんのチームでは「保護者同伴」っていうのはルールにありますか?そして、それは「何年生まで」になってますか?
うちのチームは「3年生までは試合のときは必ず保護者同伴」になってます。もちろん、どーーしてもだめって場合は、多分「親同士でお願いしあって子供を見ててもらう」のかもしれません。
で、初日はまだ広い会場で試合だったし、ちびっ子さんたちも試合があったので、それほどは気になりませんでした。
しかし昨日。会場は市内の小学校の体育館に移動しました。
そこに市内の4チーム全部が集まるわけですね。
その会場をお借りする、というのは、本当に大変なことだし……運営の役員さんたちも朝から大変だったと思うんです。

昨日はちびっ子さんたちは、試合ありませんでした。だから暇なのはわかります。
けどね。そういう狭い会場に移動したら、次の試合に出るための子供たちのアップの場所は、どうしたって廊下とかになるんですよね。そこを全力で走ったりするのに、何故自分の子供をきちんと見ていられないんでしょうか?
子供がチームに入ってたら、それは保育園と一緒でお任せですか?

男子の最終戦の前に、うちのチームがアップしてて、私ちょっとその様子を見に行ったら、T字型になった廊下の|の部分でうちのチームが、--の部分で向陽台が、それぞれアップしてたのに、その保護者はうちのチームのところで立ち話してたのに!
(ここまで書くと個人攻撃なのは承知してます)
チームちびっこさん所属の本人と、未加入の子が、その場所を何往復も走り回ってる。見かねて、本人達には注意しました。
「ここは試合前に真剣にみんなが練習して走ってるから、ここで周りを見ないで走り回るとぶつかって怪我をして危ないので、やめなさい」……と。
でも、当然やめないのです。
ミニバスの保護者は親じゃないから、注意に効力ありませんか?
昨日はとりあえず親御さんには直接言いませんでした。
ぶっちゃけ、普段は練習試合にはちびっこさんだからほとんど来ませんし……次の機会に同じようなことがあったら、話をしようかな、と思いました。
もちろん他の子も、うろうろうろうろ……ちったぁ落ち着いてみんなでまとまって会場にいろよ!と思うので、何度も注意してましたけど(苦笑)
みんなが着てるジャージやTシャツは飾りじゃないのですよ!
それは「うちのチーム」という看板なのですよ!
それを着てする行動が、すべてうちのチームの行動だ、と判断されるのですよ!

……とまあ、試合以前に疲れることがあったんですけどね!
さらに続きがあったのですよ……。

普段は試合のあと、当然ながらコーチから色々指導してもらうために、話を聞きますね。
昨日は試合中からコーチの態度がおかしい。
で、試合後原因がわかりました。
「人のかばんを勝手に開けて、中のものを食べたり飲んだりする人がいる」
「試合におもちゃを持ってきてる人がいる」
なんていうかねー……そういうことを、指導者に注意される時点でどうなんでしょうか?????

結果的に詳しくその内容を聞くと「文字にしたほどは深刻な状況じゃない」ことは確かです。
ったく、子供ってのは何を考えてんでしょう?
って思うような話です。
その話のせいで、すべての試合が終わってから会場で解散になるまで1時間半以上、余計な時間がかかりました!
(うちのチームは基本的にコーチが全てを指導することはありません。殆ど「自分達できちんと相談して考えなさい」なので、よく叱られては、キャプテンを中心にみんなが丸くなって深刻に相談する姿を見かけるのです。今回も、もちろん同様です。だからお説教が延々続いたわけじゃないんです)
なんかもう、試合がどうだったか、なんてどうでもいい事になっちゃいますよね(笑)
でも昨日は上記のような事実がきっかけで、改めて子供たちが「練習試合ってどういう意味があるんだろう?」って考えるいい機会になったんじゃないか、と思います。


今うちのチームはブドウ糖が流行って(??)います。多分以前のミニバスの子供達も、持ってきてる子はいたんじゃないかな?とは思いますけど、とりあえず流行りの発端は多分うちです。
18番のスタミナが無いので、苦肉の策でブドウ糖の食べやすいものを探して持たせました。
それを試合後とかに18番が食べていて、見ていた子たちが
「ちょうだい!ちょうだい!」っていうのが始まって
親に用意してもらえる子は、用意してもらうようになって
「特に自分は必要ないや」って子は買わないで、試合の時に時々そうやって分けてもらって……。
18番がおにぎり食べられなくて、一口ゼリーもたせてました。うちとしてはそれは「食事」でしたけど、他の子にしたら「お菓子」ですね。
18番が食べていれば「ちょうだい」になり、やはり同じような循環が。
多分それがエスカレートして「毎回ちょうだいちょうだいって言われて、イヤだ!自分で持ってくれば良いだろう」っていう、トラブルもあったんだと思います。
(もちろん18番はそういうの「食事」ですから、分けちゃうと食べる分がなくなるので、おそらく分けることは無かったと思いますけど、チーム内ではたかられる子とたかる子はいたでしょうね)
そういうのがエスカレートしていけば、かばんを「ちょっとぐらい開けて、ちょっとぐらいブドウ糖もらっても、後であいつにもらったよ!って言えばいいだろう」って気持ちになるのもあるのかもしれないです。

そんなわけで、今回のどたばたをきっかけに団としての「食事」の考え方を統一することになりました。
お菓子類は一切禁止。おなかがすく人はおにぎりを多めに持ってくる!食べる時間ははっきり決めて、男子は男子でまとまって全員で食べる!

……バナナは?ってこっそり会長さんに確認したら
「じゃあ、バナナは切ってタッパーにつめてくる!」って(笑)言われたけれど、うちとしては9番18番の食事を根底から考え直さなくちゃいけなくなりました。
考え直すっていっても選択肢は無いのだから、慣れてもらうしかないんだろうけど……。
そうなると、本人達の「メンタルトレーニング」になってきます。
ブドウ糖、ちょっときついなぁ!!
posted by kazoo at 11:34| Comment(4) | TrackBack(0) | ミニバス
この記事へのコメント
大変そうですねぇ。
ウチも試合の日は食べられなくなっちゃう子なので「ブドウ糖いいなぁ」って思ったら、禁止ですかぁ・・・

ウチのチームのお昼はおにぎりって決まっていておかずは無しです。
(焼き肉やチーズおかかなど、各家庭でいろんな具を入れてますが)
試合の時間によって、バナナか飲むゼリー持参ですが、親がバナナの差し入れすることもあります。(団員が少ないので可能です)
帰りにおやつを配るせいか、試合前にあれこれ食べたがることは無いです。

試合以前の悩みは辛いですね。
Posted by 無茶kaz at 2006年09月11日 21:08
やはり、どこの団でもおなじような問題があるんですね・・・
うちの団には、低学年に付き添い。という決まりはありません。が、しかし
そうなると、親が来ない・・・まぁ、試合に出ないですから・・・と、言われればそれまでですが、大体その子供が問題があり、回りの親が大変!と知らないことがありますよ。
私は、子供に直接叱ります。でも、聞いているかは???

いろいろ、悩みはつきものですね。
Posted by 応援母 at 2006年09月11日 22:09
うちのチームの部員は3年生以上というのが原則なんで付き添いの決まりはありません。
実際4年生以上しかいませんからね。
でも6年生が廊下を走ったり悪さしたりしたことがあったんですよ!情け無い!!!
代表から悪さをした子の母に「次回からはついて来てください」ってお願いした事もありましたね。
所詮小学生軍団ですからどこも同じような悩みをお持ちなんですね。
Posted by みっく at 2006年09月11日 22:18
>>無茶kazさん
おにぎりのみ!という話は他でも結構聞くんです。どうやらお弁当のごみなんかを(苦笑)試合会場に落としてきたりして、おかず禁止になった!というチームもあったみたいです。
ブドウ糖は、実際食べたことでどれだけ2試合目でスタミナ維持が出来たかは不明です(笑)
とはいえ、子供ですから。「食べたことで頑張れる」という気持ちの余裕が出来るだけでもいいのかなぁ、と思ってました。
秋の大会に向けて気持ちを切り替える必要があるなあ、と痛感中ですww

>>応援母さん
そ〜〜〜〜なんですよ!!!!やっぱりどこの団でも同じようなものなんですねぇ(笑)
試合ではどれだけ真剣で頼りになっても、中身は小学生ですもんねww
(小声で)
いや、実はうちの団は人数多くって……下級生ってほんと名前覚えられないし見分けつかなかったりして(;´∀`)注意するのも結構大変なんですよ〜。←自分の頭が若くないだけ

>>みっくさん
ああ、そうですよね!チームによっては募集の学年に制限のあるところもありますよね。うん、それもいい事なのかもしれない。
6年生は後輩の見本になるように行動しないとダメですよね〜!(笑)「ああ、これでいいんだ」って後輩が思っちゃうもの。
実は今回の我がチームのどたばた(おもちゃとか食べちゃったとか)は6年生の問題です。その辺が特に厳しい処罰(お弁当の対策を処罰というのかな?)に決定した理由でもあったりします。
中学生になったらもう少し落ち着くのかなぁ……?
Posted by かずー at 2006年09月12日 10:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8778602

この記事へのトラックバック