**お知らせ**
当ブログへようこそwwここではキリ番プレゼントを実施しています。
次のキリ番は「80000」が対象です。
キリ番踏んだ方、できれば証拠のスクリーンショットなどを撮っといてください。
(とはいえ複数申告なんてあるとは思えないですけどね〜)
申告はメールでもコメントでもお気軽にどうぞ
私からのプレゼントは

お子様の写真を使った壁紙』ですww

デジカメの写真でOKです(サイズは大きければそれだけ吉w綺麗なのが作れます)
それを私に見せてもいいよ〜ってことが条件ですが、
複数枚かっこいいのを用意していただけたら、
世界で一枚の壁紙を作成してプレゼントいたします。
是非パソコンをお子様の写真で飾ってください〜ww

2006年11月30日

30秒ルール

以前から……というよりも、子供がミニバスを始めて試合を見るようになった最初から気になっていたこと。30秒ルールについてなのですが。
もともとバスケはNBAから入った私。
NBAではやはりお客さんに喜んでもらってチケット代を払ってもらってナンボって(だって企業が運営してるわけですから)ところもありますので、お客さんに喜んでもらう・チケットを購入してもらうために、ルールが改正になることがあります。

確かにディフェンス重視の素晴らしいチームのプレイは見ごたえがありますが、1シーズン82試合を戦うNBAで(笑)毎試合ディフェンスを必死にやってオフェンスのスピードを落としたプレイを見せられては、お客さんも飽きますよね。点数がものすごく低い試合が毎試合なんて、そりゃチームが勝つための戦術とは言え、チームが勝っててもスタジアムから足が遠のくってもんです。

そこでNBAは24秒ルール。なるべくオフェンスの回数を増やし、得点を高くしようってことですよねwwww
ここからがミニバスと大きく違うところ。
NBAは一回のオフェンスが24秒ですが、それは「シュートまで行くことが24秒以内」なわけですね。
途中で相手のチームがパスをカットしてボールがコートから出ても、そのままカウントダウンです。
だから22秒とか必死に守ってパスカットして、相手のオフェンスを崩して……たとえゴール下でのセットオフェンスが再開になっても、残り1秒とかだと、どうしたってオフェンスはワンチャンスですから、守りきる意味があるのですよね。続きを読む
posted by kazoo at 13:20| Comment(4) | TrackBack(0) | ミニバス